1. HOME
  2. MEDIA
  3. 【11月第1週スタートアップニュースサマリー】シェア買いショッピングアプリ「カウシェ」提供のカウシェ、8億1,000万円の資金調達など

【11月第1週スタートアップニュースサマリー】シェア買いショッピングアプリ「カウシェ」提供のカウシェ、8億1,000万円の資金調達など

先週は、友人や家族などでの複数人による同時購入で商品が割引されるシェア買いアプリ「カウシェ」を運営するカウシェが、総額約8億1,000万円の第三者割当増資を実施し、注目を集めた。デライト・ベンチャーズをリードインベスターとし、SBIインベストメント、既存株主のANRIグローバル・ブレイン千葉道場ファンドが引受先に参画。今後、マーケティングおよび人材採用に注力していく予定だ。

本田圭佑氏は、世界中の起業家と投資家を繋ぐグローバルプラットフォーム「PROTOCOL」の立ち上げを発表。同サービスは2021年7月、本田氏の名を伏せた状態でα版公開されて以降、著名な起業家とエンジェル投資家を含め、50ヵ国以上から1,000名を超える利用者を獲得している。今後、サービスの本格始動とグロースに向けて、注力していく。

ディープコアは、シード・アーリーステージのAIスタートアップへの投資を目的とした2号ファンド、DEEPCORE TOKYO2号を設立。先行ファンドのDEEPCORE TOKYO1号と比べ、投資対象をAI周辺技術へ拡大する予定。最終クロージングは2022年12月を予定しており、今後は順次、投資活動を進めていく。

福祉領域の変革と拡張を目指し、知的障がいを抱えるアーティストによるアートブランド「HERALBONY」を運営するヘラルボニーは、丸井グループとの資本業務提携を発表。提携クレジットカード「へラルボニーエポスカード」を開始し、利用金額の0.1%分を利用者へのポイント還元から差し引き、知的障害を持つ作家の創作活動の支援と普及、ギャラリーの運営、福祉団体への寄付に使用していく。

注目の資金調達企業

カウシェ 

調達額:8億1,000万円
調達先:デライト・ベンチャーズ(リード) / SBIインベストメント / ANRI / グローバル・ブレイン / 千葉道場

 

アガサ

調達額:3億6,000万円
調達先:One Capital(リード) / GMO Venture Partners / ダブルシャープ・パートナーズ / モバイル・インターネットキャピタル

 

SEIMEI 

調達額:3億円
調達先:ジャフコグループ
備考:シードラウンド

 

パズルリング

調達額:1億6,000万円
調達先:日本ベンチャーキャピタル(リード) / AGキャピタル / AMG / SMBCキャピタル・パートナーズ / 博報堂DYメディアパートナーズ / 岡三キャピタルパートナーズ
備考:シリーズAラウンド

 

Magic Shields

調達額:1億4,000万円
調達先:インクルージョン・ジャパン / Monozukuri Ventures

注目のスタートアップニュース

ディープコア

DEEPCORE、AIとAI周辺領域技術に特化した 2号ファンド設立のお知らせ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000031481.html(2021/11/01)

 

PROTOCOL

本田圭佑、新サービス「PROTOCOL」の立ち上げを発表。世界中のスタートアップの起業家・投資家のためのグローバルプラットフォーム
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000083090.html(2021/11/04)

 

TechCrunch Tokyo 

TC Tokyo「スタートアップバトル」の本戦に進む20社が決定!12月2日、3日に生配信
https://jp.techcrunch.com/2021/11/04/startupbattle2021-finalists/(2021/11/04)

資本業務提携ニュース

ヘラルボニー × 丸井グループ

ヘラルボニー丸井グループと資本業務提携し、利用額の0.1%を福祉支援に充当するクレジットカード「ヘラルボニーエポスカード」を発行開始。11月11日には、有楽町マルイとコラボし、売上の0.1%を福祉支援に還元する「社会還元デー」も開催予定だ。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000108.000039365.html(2021/11/01)

 

リヴォート × マイナビ

リヴォートマイナビが資本業務提携。借り手と管理会社向けに、物件検索・契約締結・決済処理をワンストップで提供する不動産業務プラットフォーム「classmart」を開始。マイナビが保有するマーケティング力とBtoBでのセールスチャネルを活用し、導入促進に注力していく。

https://information.revote.jp/2021/11/blog-post.html(2021/11/01)

 

TOKIMEKU JAPAN × 田村駒

TOKIMEKU JAPANは、繊維商社の田村駒と資本業務提携を締結。今後は、ケア・介護ブランド「KISS MY LIFE」のブランド認知拡大及び新規顧客の獲得、新商品の開発、人材の新規採用を行い、2022年2月を目途に高齢者向けのライフスタイル製品をメイン商材とした、新ブランド・新サービスを立ち上げる方針。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000020840.html(2021/11/05)

 

バルクオム × Shanghai Wancheng Enterprise Management Consulting(USHOPAL)

バルクオムは中国でブランドコンサルティングサービス等を展開するUSHOPALとの資本業務提携を発表し、同社の特別目的会社であるShanghai Wancheng Enterprise Management Consultingから資金調達を実施。今後、中国男性の購買行動を踏まえたTikTok、weibo、wechat、REDなどの現地メディア活用、中国国際博覧会での出展を予定している。さらに、中国主要ECプラットフォームやUSHOPALが運営する中国で客単価が最も高いハイエンドビューティストア「Bonnie&Clyde」をはじめとするオフラインのチャネル開拓も推進していく。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000095.000029463.html(2021/11/05) 

 

ノイン × 新日本製薬

ノインと新日本製薬が事業面での提携や人材交流等の資本業務提携を締結。ノインの持つZ世代の顧客データベースとSNSマーケティングのノウハウ、そして新日本製薬の事業との補完性や親和性の高さを生かし、Z世代向けの商品開発やDXへの取り組みをさらに加速する方針だ。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000155.000036592.html(2021/11/05)

IPOニュース 

【新規上場承認発表企業】

フレクト

上場承認日:2021/11/04
上場予定日:2021/12/10

【新規上場企業】

Photosynth

上場日:2021/11/05
公開価格:​​1,500円
初値:1,410円(公開価格比 −90円 −6.00%)
時価総額初値:214.81億円

関連記事:入退室管理システム「Akerun」シリーズの開発・提供、PhotosynthのIPOサマリー

STARTUP DB先週のリリース記事

【10月第4週スタートアップニュースサマリー】神経・精神疾患領域の新薬開発を手がけるアキュリスファーマが68億円の資金調達など(2021/11/01)

 

■STARTUP DB  ENTERPRISE参画パートナー企業申し込み受付中■ 

ENTRERPRISEとは?

スタートアップエコシステムにおける事業会社や投資家などのエコシステムビルダーの皆様と、国内スタートアップに対して、それぞれが信頼できるパートナーとのアライアンス機会の創造をサポートする法人向けプラン。

また、成長産業に特化した情報プラットフォーム「STARTUP DB」内のさまざまな機能をアップグレードしてご利用頂けます。

 

シェアする

Scroll to Top
Copyright © for Startups, Inc. All rights Reserved.