1. HOME
  2. MEDIA
  3. 国内スタートアップ評価額ランキング最新版(2021年12月)

国内スタートアップ評価額ランキング最新版(2021年12月)

HIKKYNTTドコモから65億円を調達して新規ランクイン、Spiber1ヶ月で評価額146億円上昇

2021年12月の国内スタートアップ評価額ランキングでは、HIKKYが16位に新規ランクインを果たした他、Spiberが9位から6位に浮上し、atama plusが10月以来1ヶ月ぶりに20位にランクインした。

先月の評価額ランキングで11位にランクインしていたネットプロテクションズホールディングスと20位のエクサウィザーズは、11月中旬に東証マザーズへの新規上場承認を発表し12月下旬に上場を予定している。

HIKKYは、世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット」を始めとしたVRサービスの開発ソリューションを提供するスタートアップ。同社は2021年10月20日にNTTドコモと資本業務提携を締結。11月には第三者割当増資により、シリーズAラウンドのファーストクローズにて65億円を調達した。今回の調達資金はVR関連サービスの開発体制の強化、VRサービス事業の国内外への拡大、組織基盤強化などに充当する方針だ。

 

Spiberは、構造タンパク質素材「Brewed Protein」などの新世代バイオ素材を開発するスタートアップ。2021年10月、三菱UFJモルガンスタンレー証券をアレンジャーとした事業価値証券化により、50億円の増資を行った。続く11月4日には3,384万円の調達も登記簿から確認。調達資金は米国での生産拡大活動、および進行中の材料開発プロジェクトやその他のイニシアチブに充当される予定だ。

 

124億円の資金調達を実施したアストロスケールHD、累計資金調達金額は341億円に

ランクイン企業のうち、累計資金調達金額が100億円以上の企業は13社。1位は1,060億円のSpiberで、Mobility Technologiesの470億円、スマートニュースの441億円がこれに続く。

2021年11月25日、アストロスケールホールディングスがシリーズFラウンドで過去最大となる約124億円を調達し累計資金調達金額は341億円となった。今回の第三者割当増資には、DNCA Invest- Beyond Global LeadersPrelude Capitalシニフィアン千葉道場野村スパークス・インベストメントなどが参画している。

シリーズFラウンドでの追加調達によって、安全で費用対効果の高い軌道上サービスに関わる技術開発、日本、英国、米国における量産に向けた自社施設の拡張など、グローバルでの成長を目指す。

 

ランクイン企業のピックアップニュース

atama plus

Sansan代表 寺田氏、atama plusの社外取締役に就任
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000062.000037602.html(2021/11/02)

 

SmartHR

SmartHRが“働く”の未来を考える大型オンラインイベント『WORK and FES 2021』を12月11日(土)に開催!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000155.000015987.html(2021年11月16日)

 

ヘイ

STORES 予約、店頭でのQRセルフチェックイン機能をリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000072.000031375.html(2021年11月16日)

 

ビットキー

ビットキーのスマートロック2,000台、WeWorkに順次設置 国内WeWork拠点の小規模プライベートオフィスがスマート化〜WeWorkカード1枚で、契約する複数拠点の鍵をシームレスに解錠可能に〜
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000082.000040203.html(2021/11/17)

 

スリーダム

シンガポール上場企業であるReenova Investment社と、逆買収を前提とした法的拘束力を伴わないタームシートを締結
https://www.3dom.co.jp/news/1349/(2021年11月18日)

 

STARTUP DBでは次月以降も引き続き、国内スタートアップ評価額ランキングと主要トピックに関する記事をリリースしていく。

■STARTUP DB  ENTERPRISE参画パートナー企業申し込み受付中■

ENTERPRISEとは?

スタートアップエコシステムにおける事業会社や投資家などのエコシステムビルダーの皆様と、国内スタートアップに対して、それぞれが信頼できるパートナーとのアライアンス機会の創造をサポートする法人向けプラン。

また、成長産業に特化した情報プラットフォーム「STARTUP DB」内のさまざまな機能をアップグレードしてご利用頂けます。

■イベント情報■

【成長産業カンファレンス『FUSE』 Vol.2 開催決定】

日本経済の再成長のため、スタートアップや大手企業、アカデミア、行政などの協業・共創をプロデュースするイベント、『FUSE』を開催いたします。今回は20,000人の視聴者を目指し、国内スタートアップエコシステムに加えて、海外セッションも多数登場。イノベーショントレンドや日本への関心についてなど、海外投資家や大手外資企業が登壇。日頃聞くことが出来ないリアルな海外市場についてお届けします。オンライン交流期間も長くご提供いたしますので、この場で新しい「融合」と「着火」としてご活用ください。

■概要
開催日時:2022年1月20日(木)9:30 – 19:00
交流期間:2022年1月10日〜2月28日
形式:オンライン
参加費:無料
サイト:https://www.forstartups.com/news/fuse20211130
申し込みページ:https://fuse.forstartups.com/ticket-form

シェアする

Scroll to Top
Copyright © for Startups, Inc. All rights Reserved.