1. HOME
  2. MEDIA
  3. Tencentの成長はどこから?2018年2Q決算から考察する

Tencentの成長はどこから?2018年2Q決算から考察する

Tencent 2Q IRレポート

2018年8月15日、Tencentは2Qの決算発表を行なった。前年比で成長を遂げた同社であるが、どこの事業が成長したのであろうか、またそれぞれの事業の展望について、Tencentの発表を考察する。

業績ハイライト

【2018年2Qの主な実績】
└総売上高:111億3500万ドル(前年同期比30%増)
└営業利益:32億9600万ドル(前年同期比3%減)
└純利益 :28億9431万ドル(前年同期比20%増)
http://www.tencent.com/en-us/articles/15000721534381804.pdf

売上高30%増で純利益も20%増加のTencentの2Q決算

Tencent 2Q IRレポート

以下、決算発表資料より抜粋

Tencentが第二四半期決算を発表した。売上高は前年同期比30%の成長を遂げた。背景にあるのは、Tencentの持つ「オンラインゲーム事業」「ソーシャルネットワーク事業」「オンライン広告事業」「その他の事業」全てが成長したということである。その他の事業では、まだシェアは大きくないもののクラウドサービス事業を成長させた。

今期の決算について、Tencentの会長兼CEOのポニーマー氏は、次のように述べている。

「2018年第2四半期には、ソーシャル、ゲーム、メディアの各プラットフォームにおいて、MAUとユーザーの滞在時間を伸ばしました。

ネイティブアプリと補完関係にある私たちのミニプログラムプラットフォーム(インストール不要で利用できるプログラム)においては、決済、広告、およびクラウドサービスに貢献する、開発者のエコシステム、実質的なユーザーベース、幅広いユースケースを構築しました。

また、当社のモバイルゲーム収益は一時的に不安定となりましたが、モバイルゲームを毎日プレイしている人の数は健全な成長を見せています。
さらに当社のビデオ購読者数は前年比で2倍以上となり、中国の業界をリードしています。

今後も、新しい技術への投資とユーザーの生活をよりシンプルでより良いものにする革新的な製品を提供して参ります。」

Tencentの収益源

Tencent社は、主にソーシャルネットワーク事業、オンラインゲーム事業、オンライン広告事業、その他の事業で収益をあげている。その売上高構成比は、34.2%、22.9%、19.2%、23.7%となっており、依然としてオンラインゲームによる収益が大きいことがわかる。

しかしTencentは、世界最大のオンラインゲーム事業者でありながら、他の65%の事業も売上高を大きく成長させていることにも注目したい。

Tencent 2018年2Q 売上高構成比

以下、決算発表資料を抜粋して翻訳

オンラインゲーム事業

オンラインゲームの前年同期比の収益は6%増加し、25,202百万人民元となりました。これらは、主にHonour of Kings、QQスピード・モバイルなどスマートフォン・ゲームの収入の伸びによりもたらされました。

今後は、既存の主要タイトルへの関与の徹底、戦術的なトーナメントゲームの実績のある収益化、高ARPUカテゴリ(RPGジャンルなど、より広範なゲーム)の開始などを通じたモバイルゲームの収益成長の再活性化を図っています。そして中国が開発したゲームを国際的に出版することで、さらに成長を推し進めます。

これらの措置が効果を見せるのには、数カ月程度かかることが予想されますが、モバイルゲームを行っているDAUの数が継続的に増加していることと、DAUによる収益化がすでに業界の仲間たちが行うレベルに合わせる程度の、大幅な成長をもたらしていると私たちは信じています。

ソーシャルネットワーク事業

ソーシャルネットワークの収入は30%増の16,867百万人民元となりました。この増加は、主にビデオストリーミングサブスクリプションやライブブロードキャストサービスなどのデジタルコンテンツサービスからの貢献によるものです。

ソーシャルネットワーク事業 – 運営に関する情報

  QQの月間アクティブユーザーアカウント(MAU)は8億2,320万で、前年同期比5.5%減でしたが、QQのスマートデバイスMAUは7億8,660万で、前年比7.0%の増加となりました。
  WeixinとWeChatの統合MAUは10億5770万で、前年比で9.9%増加しました。
  QzoneのMAUは548.3百万であり、前年同期比で9.5%減少した。
  QzoneのスマートデバイスMAUは542.7百万で、前年同期比7.3%減でした。
– 料金ベースのVAS登録加入者(課金者)数は、前年比30.3%増の1億5390万人でした

オンライン広告事業

オンライン広告事業の収益は、第2四半期に39%増加して14,110百万人民元となりました。ソーシャルおよびその他の広告収入は55%増の9,380百万人民元でした。この増加は、主にWeixin(主にWeixin Momentsミニプログラム)、私たちのモバイル広告ネットワークとQQ KanDianの成長によってもたらされました。

また、メディア広告収入は、16%増の4,730百万人民元となりました。この成長は、主にコンテンツポートフォリオ改善と広告主のスポンサーシップキャンペーンを行なった、テンセント・ビデオの大きな貢献を反映しています。

その他の事業

Tencentの成長はどこから?2018年2Q決算から考察する

その他の事業からの収益は、2018年の第2四半期に81%増加して17,496百万人民元となりました。これは、主に決済関連事業およびクラウドサービスの成長による恩恵を受けました。

また、当社の株主に帰属する利益は、昨年同期と比較して、投資関連商品から発生したその他の純利益の減少、非GAAP株主に帰属する利益の20%増加などの理由により、前年同期比でわずか2%減少しました。

シェアする