1. HOME
  2. MEDIA
  3. 【8月第2週スタートアップニュースサマリー】パーソナライズを基軸としたD2Cブランドを展開するSparty、総額41億円の資金調達など

【8月第2週スタートアップニュースサマリー】パーソナライズを基軸としたD2Cブランドを展開するSparty、総額41億円の資金調達など

国内の成長産業及びスタートアップに関する幅広い情報を集約・整理し、検索可能にした情報プラットフォーム「STARTUP DB」では毎週、スタートアップニュースサマリーを発表している。

今週は、パーソナライズヘアケア「MEDULLA」をはじめとするパーソナライズ×D2C事業を展開するSpartyが第三者割当増資・融資による総額約41億円の資金調達を実施し注目を集めた。JICベンチャー・グロース・インベストメンツが運営する、JICベンチャー・グロース・ファンド1号投資事業有限責任組合をリード投資家とし、既存株主・新規投資家を引受先として約20億円の第三者割当増資を実施、さらにりそな銀行みずほ銀行三菱UFJ銀行から21億円の融資という内訳になっている。

調達した資金を活用し、2022年6月までに200名規模へ向けた採用強化や各パーソナライズブランドの認知向上を目指した広告展開、幅広いマーケティング活動への投資を進める。さらにアジア市場をはじめとするグローバル展開、SDGsへの積極的な取り組みにも注力する方針だ。

2021年8月10日には、世界初のマルチプレイVR剣戟アクションゲーム「ソード・オブ・ガルガンチュア」などVRゲームの企画・開発を手がけるThirdverseがシリーズA・B累計で20億円の資金調達を発表。投資家にはインキュベイトファンドジャフコグループグローバル・ブレインの運営するKDDI Open Innovation Fund3号の他、Animoca BrandsPresence Capital國光宏尚氏が参画している。時を同じくして、國光氏は同社のCEO、また、フィナンシェのCEOに就任。今後はゲームクリエイターの採用や新作VRタイトルの開発に注力するとしている。

また、ディーエヌエックスベンチャーズが30億円規模の新ファンドを組成した。日本のシードスタートアップに特化し、米国などで事例が増えている「スタートアップの買収による事業開発(Corporate Development)」の支援にも取り組む方針だ。

注目の資金調達企業

Sparty

調達額:41億(融資含む)
調達先:JICベンチャー・グロース・インベストメンツ(リード) / りそな銀行 / みずほ銀行 / 三菱UFJ銀行 / アカツキ / 丸井グループ
備考:りそな銀行みずほ銀行三菱UFJ銀行からは融資により21億円の調達

 

Thirdverse

調達額:20億円
調達先:Animoca Brands / Presence Capital / インキュベイトファンド / グローバル・ブレイン / ジャフコグループ / 國光宏尚
備考:グローバル・ブレインはKDDI Open Innovation Fundを通じて出資 / 2020年5月22日以降びシリーズA・Bを合わせ、累計金額20億円の調達を発表

 

Antway

調達額:15億円
調達先:DIMENSION / SMBCベンチャーキャピタル / グローバル・ブレイン / ジャフコグループ / ニッセイ・キャピタル
備考:金融機関からの融資を含む / グローバル・ブレインはKDDI Open Innovation Fund3号を通して出資

 

Hmcomm

調達額:4億2,000万円
調達先:非公表
備考:シリーズC / 金融機関からの融資を含む

 

Smart119

調達額:3億600万円
調達先:PKSHA Technology capital / スパークス・AI&テクノロジーズ・インベストメント / ソニーグループ / ニッセイ・キャピタル / 三井住友海上キャピタル
備考:PKSHA Technology capitalスパークス・AI&テクノロジーズ・インベストメントは、PKSHA SPARX アルゴリズム1号投資事業有限責任組合を通じて出資

注目のスタートアップニュース

フィナンシェ

ブロックチェーン技術を利用したNFT事業やクラウドファンディング2.0「FiNANCiE」を提供する株式会社フィナンシェの代表取締役CEOにgumi創業者の國光宏尚が就任(2021/08/10)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000105.000042665.html

 

ディーエヌエックスベンチャーズ

DNXが30億円のシード特化ファンド組成、売上ゼロの段階からB2B企業の成長伴走へ(2021/08/11)
https://signal.diamond.jp/articles/-/808

 

タノム

「戦うべきは伝統的な商習慣」食品受発注のDXへ、業界の巨人とスタートアップが協業を選んだ理由(2021/08/12)
https://signal.diamond.jp/articles/-/803

資本業務提携ニュース

プレミアム・プラットフォーム・ジャパン × PLAY

動画配信サービス「Paravi」を運営するプレミアム・プラットフォーム・ジャパンが動画配信領域のソリューション事業を展開するPLAYと資本業務提携を締結。今後も「Paravi」の使いやすさや機能の向上、より安定したサービス提供に努めるとしている。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000367.000030674.html(2021/08/12)

スタートアップイベント情報

【経営企画/新規事業部門向け】 『協業すべきスタートアップの探し方・資本業務提携・業務提携交渉』 〜スタートアップ企業約1.3万社登録「STARTUP DB」で実現する協業〜(2021年8月26日(木)14:00~15:00)

「長期で培ってきたコア技術力と各部門のアセット抽出が完了。新結合させる『Tech』を持つパートナーと共に競争力を高めたい。」

「自社課題が出揃い、コストダウンや業務効率化に向けた協業先スタートアップを探したい」

貴社の重要な中長期戦略を実現する手段の一つ、新規事業。

セミナーを通じて、新規事業の成功確度を高めるために必要なパートナー探しについて情報を収集しませんか?セミナーでは、「STARTUP DB」で実現できる効率的な協業先選定、さらに実際の面談までのプロセスを紹介します。

https://www.landscape.co.jp/seminar/20210826_5508.html?ref=forstartups

STARTUP DB先週リリースの記事

8月第1週スタートアップニュースサマリー】月面資源開発の事業化に取り組むispace、シリーズCにて総額507,000万円の調達など(リリース日:2021/08/09)

国内スタートアップ評価額ランキング最新版(20218月)(リリース日:2021/08/11)

国内スタートアップ資金調達金額ランキング(20211-7月)(リリース日:2021/08/12)

顧客サポート向け有人サポートシステム「MOBI AGENT」などを提供するモビルスのIPOサマリー(リリース日:2021/08/12)

 

 

シェアする

Scroll to Top
Copyright © for Startups, Inc. All rights Reserved.