1. HOME
  2. MEDIA
  3. 【4月第5週スタートアップニュースサマリー】貸付ファンドのオンラインマーケット「Funds」運営ファンズ、20億円調達など

【4月第5週スタートアップニュースサマリー】貸付ファンドのオンラインマーケット「Funds」運営ファンズ、20億円調達など

国内の成長産業及びスタートアップに関する幅広い情報を集約・整理し、検索可能にした情報プラットフォーム「STARTUP DB」では毎週、スタートアップニュースサマリーを発表している。 今週は、貸付ファンドのオンラインマーケット「Funds」を提供するファンズが、AGキャピタル、ANRI、B Dash Ventures、みずほキャピタル、グローバル・ブレイン、メルペイ、三菱UFJキャピタル、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、日本郵政キャピタル等を引受先とした第三者割当増資により総額約20億円の資金調達を実施し注目を集めた。累計調達額は約32億円に達した。 また、FSXが商工組合中央金庫をアレンジャーとするシンジケートローン及び、資本性劣後ローンの協調融資により総額17億5,000万円の長期融資契約を締結。同社は、おしぼりの素材や加工機開発に始まり、香りをつける特許技術、抗ウイルス・抗菌の衛生技術「VB」、おしぼりを最適な温度で提供するおしぼり冷温庫「REION」の開発など、おしぼりの価値創造に関わる開発・事業を幅広く手がけている。 他にも、プロeスポーツチーム「REJECT」の運営を行うREJECTが3億6,000万円、アバターロボット「Ugo」を手がけるMira Roboticsが“ugo”への社名変更を発表(注1)したとともに、2億2,500万円の資金調達を発表した。 さらに、電通グループが100億円規模となる2号ファンドの“電通ベンチャーズ 2号ファンド”を組成し、注目を集めた。同ファンドは国内スタートアップへの投資と、該当企業との事業共創の可能性の模索に注力していく。 (注1):2021年5月に社名変更予定

国内の成長産業及びスタートアップに関する幅広い情報を集約・整理し、検索可能にした情報プラットフォーム「STARTUP DB」では毎週、スタートアップニュースサマリーを発表している。

今週は、貸付ファンドのオンラインマーケット「Funds」を提供するファンズが、AGキャピタルANRIB Dash Venturesみずほキャピタルグローバル・ブレインメルペイ三菱UFJキャピタル伊藤忠テクノロジーベンチャーズ日本郵政キャピタルなどを引受先とした第三者割当増資により総額約20億円の資金調達を実施し注目を集めた。同社の累計調達額は約32億円に達した。

また、FSX商工組合中央金庫をアレンジャーとするシンジケートローン及び、資本性劣後ローンの協調融資により総額17億5,000万円の長期融資契約を締結。おしぼりの素材や加工機開発や香りをつける特許技術、抗ウイルス・抗菌の衛生技術「VB」、おしぼりを最適な温度で提供するおしぼり冷温庫「REION」の開発など、おしぼりの価値創造に関わる開発・事業を幅広く手がける。

その他、プロeスポーツチーム「REJECT」の運営を行うREJECTが3億6,000万円、アバターロボット「Ugo」を手がけるMira Roboticsが“ugo”への社名変更を発表(注1)したとともに、2億2,500万円の資金調達を発表した。

さらに、電通グループが100億円規模となる2号ファンドの“電通ベンチャーズ 2号ファンド”を組成し、注目を集めた。同ファンドは国内スタートアップへの投資と、該当企業との事業共創の可能性の模索に注力していく。

注1:2021年5月に社名変更予定

注目の資金調達企業

ファンズ

調達額:20億円
調達先:AGキャピタル / ANRI / B Dash Ventures / みずほキャピタル / グローバル・ブレイン / メルペイ / 三菱UFJキャピタル / 伊藤忠テクノロジーベンチャーズ / 日本郵政キャピタル
備考:シリーズC / ニュースに記載の合計金額より推計 / 2021.2.19分の出資元・調達額をまとめて記載 / その他投資家含む

 

FSX

調達額:17億5,000万円
調達先:商工組合中央金庫 / きらぼし銀行 / 多摩信用金庫 / 日本政策金融公庫 / 東日本銀行 / 西武信用金庫
備考:商工組合中央金庫はアレンジャー / 西武信用金庫多摩信用金庫東日本銀行きらぼし銀行からは協調融資によるシンジケートローンでの調達 / 新型コロナウイルス感染症対策挑戦支援資本強化特別貸付の4億5,000万円を含む

 

REJECT

調達額:3億6,000万円
調達先:AGキャピタル / Z Venture Capital / イーストベンチャーズ / ジャフコグループ
備考:シリーズA

 

GENDA

調達額:3億円
調達先:不明
備考:国内事業会社、国内投資事業組合、個人を引受先とする第三者割当増資

 

RFルーカス

調達額:3億円
調達先:三井不動産 / 安田倉庫
備考:ニュースに記載の合計金額より推計 / 2021.02.10分の出資元・調達額をまとめて記載

注目のスタートアップニュース

電通グループ

電通ベンチャーズ、100億円規模となる2号ファンドを組成——国内投資、事業共創にも注力へ(2021/04/27)
https://thebridge.jp/2021/04/dentsu-ventures-launches-jpy10b-worth-2nd-fund

 

フューチャーベンチャーキャピタル

「創発の莟(つぼみ)ファンド」を設立(2021/04/27)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000065.000011403.html

 

三井不動産

新ワークスペースブランド「startup workspace THE E.A.S.T. 」本格始動。フラッグシップ拠点「THE E.A.S.T. 日本橋富沢町」4月オープン(2021/04/27)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000051782.html

資本業務提携ニュース

double jump.tokyo × セガサミーホールディングス

double jump.tokyoセガサミーホールディングス、ブロックチェーン技術を活用したNFTデジタルコンテンツのグローバル展開を視野に資本業務提携。セガが過去に発売したクラシックIPに関するNFTコンテンツの販売を2021年夏頃を目処に開始。将来的には、ユーザーが所有するNFTコンテンツを有効活用できる方法なども模索していく方針だ。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000034671.html(2021/04/27)

 

iChain × all of them

インシュアテックのiChainがハイレベルエンジニア集団のall of themと資本業務提携。保険ビジネスのインキュベーションプラットフォームの開発を今後さらに加速させていく。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000033526.html(2021/04/27)

 

ゲシピ × 東京地下鉄

ゲシピ東京メトロと資本業務提携。東京メトロ南北線赤羽岩淵駅3番出入口横に日本初のeスポーツ専用ジム「eスポーツジム™」を2021年5月19日(水)よりオープン。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000031716.html(2021/04/26)

 

Arblet × マクニカ

バイタル変動の利活用基盤を開発するArbletとテクノロジー総合商社のマクニカ、資本業務提携及び独占販売契約に合意。Arbletは今後、基盤構築とデータ解析に注力し、社会実装に向けて開発を加速させていく方針だ。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000078525.html(2021/04/26)

STARTUP DB先週リリースの記事

【4月第4週スタートアップニュースサマリー】クラウド型手順書作成ツール「Teachme Biz」提供のスタディスト、18億5,000万円の資金調達など(リリース日:2021/04/26)国内の成長産業及びスタートアップに関する幅広い情報を集約・整理し、検索可能にした情報プラットフォーム「STARTUP DB」では毎週、スタートアップニュースサマリーを発表している。 今週は、クラウド型のビジュアルSOPマネジメントプラットフォーム「Teachme Biz」を提供するスタディストが、DNX Ventures、日本ベンチャーキャピタル、セールスフォース・ドットコム、31VENTURES、Pavilion Capital、博報堂DYベンチャーズを引受先とした総額18億5,000万円の資金調達を発表。今後、事業シナジー期待を主眼に置き、Pavilion Capitalとの連携を活用して海外事業の拡大を図る予定だ。 また、電力の小売事業に必要な主要機能を装備したクラウドサービス「Unisrv 電力CIS」を運営するユニファイド・サービスが10億600万円、企業間のやり取りや物流現場の業務をデジタル化するアプリケーション群「MOVO」を提供するHacobuが9億4,000万円の資金調達を発表した。 さらに、ANRIが産業革新投資機構などからの出資を受け、4号ファンド(ANRI4号投資事業有限責任組合員)を総額250億円にてファイナルクローズしたことを発表し、注目を集めた。

 

ENTERPRISE 正式版事前案内申し込みはこちらまで

シェアする

TOP to Scroll
Copyright © for Startups, Inc. All rights Reserved.