1. HOME
  2. MEDIA
  3. 成長産業領域に特化した情報プラットフォーム「STARTUP DB」の使い方

成長産業領域に特化した情報プラットフォーム「STARTUP DB」の使い方

STARTUP DBは、「日々進化する、成長産業領域に特化した情報プラットフォーム」をコンセプトとして、国内の成長産業及びスタートアップに関する情報を集約し、整理して発信する情報プラットフォームです。メディアコンテンツと企業データベースを相互に利用できるようにすることで、気になる企業や経営者の情報を手軽に入手することができます。 STARTUP DBをご利用頂いている方にこの記事を参考にして、より有効にご利用頂けるよう利用方法や機能について紹介をしていきます。 企業データベースの利用方法 まずはSTARTUP DBの主要機能である、企業データベースの利用方法について、解説していきます。 検索方法 企業の検索方法としては、企業名を直接調べる企業名検索の他に、カテゴリー検索や注目順などで並び替えるリスト検索などがあります。下記では各検索方法の説明をしていきます。

STARTUP DBは、「日々進化する、成長産業領域に特化した情報プラットフォーム」をコンセプトとして、国内の成長産業及びスタートアップに関する情報を集約し、整理して発信する情報プラットフォームです。メディアコンテンツと企業データベースを相互に利用できるようにすることで、気になる企業や経営者の情報を手軽に入手することができます。

STARTUP DBをご利用頂いている方にこの記事を参考にして、より有効にご利用頂けるよう利用方法や機能について紹介をしていきます。

企業データベースの利用方法

まずはSTARTUP DBの主要機能である、「DATABASE(データベース)」の利用方法について、解説していきます。

企業の検索方法としては、企業名を直接調べる企業名検索の他に、カテゴリー検索や注目順などで並び替えるリスト検索などがあります。下記では各検索方法の説明をしていきます。

 

企業名検索トップページ右上の検索アイコンもしくは”データベースを検索”をクリック。その後、検索したい企業名を入力し、検索します。トップページ右上の検索アイコンもしくは”データベースを検索”をクリック。その後、検索したい企業名を入力し、検索します。

 

カテゴリー検索”データベースを検索する”をクリックし、カテゴリーを選択。選択したカテゴリーをさらにサブカテゴリーで絞り込みたいときは、検索結果を表示したまま再び”データベースを検索する”をクリックすると、選択することができます。 上記の図のように、医療・介護のカテゴリーをクリックすると、医療・介護に関する事業を行っている企業が羅列されます。またその中でも、AIやメディアなど、細かく事業種類ごとに絞り込みをかけることができるようになっています。“データベースを検索する”をクリックし、カテゴリーを選択。選択したカテゴリーをさらにサブカテゴリーで絞り込みたいときは、検索結果を表示したまま再び”データベースを検索する”をクリックすると、選択することができます。

上記の図のように、医療・介護のカテゴリーをクリックすると、医療・介護に関する事業を行っている企業が羅列されます。その中でも、“サブカテゴリーから検索”の欄から、特定のカテゴリーを選択することで、医療・介護分野の中でも、AIやメディアなど、細かく絞り込みをかけることができるようになっています。

 

リスト検索トップページの”データベースを検索する”をクリック後、カテゴリーを選択。再度データベースを検索するをクリック。するとリストの並べ替え欄からリストを選択できるようになります。独自のアルゴリズムに基づいた注目順に加え、企業名や調達額の昇降順で並べることができます。トップページの“データベースを検索する”をクリック後、カテゴリーを選択。再度“データベースを検索する”をクリック。すると“リストの並べ替え”からリストを選択できるようになります。独自のアルゴリズムに基づいた注目順に加え、企業名や調達額の昇降順で並べることができます。

 

絞り込み検索トップページの”データベースを検索する”をクリック後、カテゴリーを選択。検索画面を表示したまま再度データベースを検索するをクリック。項目ごとに絞り込みができます。資金調達額、従業員数、上場区分、設立経過年ごとに具体的な数値で絞り込みを行うことが可能です。トップページの”データベースを検索する”をクリック後、カテゴリーを選択。検索画面を表示したまま再度“データベースを検索する”をクリック。項目ごとに絞り込みができます。資金調達額、従業員数、上場区分、設立経過年ごとに具体的な数値で絞り込みを行うことが可能です。

 

ファイナンス検索トップページ上部のFINANCEを選択。絞り込みの欄から資金調達日、資金調達額を絞り込み、検索ができます。 企業ページの注目点 次に各企業ページにおいて特に注目していただきたい、企業紹介・ニュース・ファイナンス情報について説明していきます。 企業紹介の欄では、各企業がやっていることの概要・注目トピックス・これからの見通しなどの紹介が書かれています。この紹介文を読めば、その企業の情報を手軽に知ることができます。 ニュースの欄では、資金調達・サービスリリース・業務提携といった主要トピックを中心に、最新のプレスリリース・ニュースを掲載しており、各企業ごとの最新情報がキャッチアップできるようになっています。 ファイナンス情報の欄では、登記簿やプレスリリースなどの公開情報を元に、資金調達情報・買収情報を掲載。また上場している場合は決算情報・時価総額・IPO時主要株主なども掲載しています。トップページ上部の“FINANCE”を選択。“データを絞り込む”の欄から資金調達日、資金調達額を絞り込み、検索ができます。

企業ページの注目点

次に、各企業ページにおいて特に注目していただきたい、企業紹介・ニュース・ファイナンス情報について説明していきます。

次に、各企業ページにおいて特に注目していただきたい、企業紹介・ニュース・ファイナンス情報について説明していきます。

企業紹介

各企業の事業内容・注目トピックス・今後の見通しなどの紹介が書かれています。この紹介文を読めば、その企業の情報を手軽に知ることができます。

ニュース

資金調達・サービスリリース・業務提携といった主要トピックを中心に、最新のプレスリリース・ニュースを掲載しており、各企業ごとの最新情報がキャッチアップできるようになっています。

ファイナンス情報

登記簿やプレスリリースなどの公開情報を元に、資金調達情報・買収情報を掲載。また上場している場合は決算情報・時価総額・IPO時主要株主なども掲載しています。

メディアについて

STARTUP DBのメディアは「for Challenge」というコンセプトで、読者に対して新しい価値の提供や学びを提供することで更なるチャレンジを後押しすることを目指しています。現在、STARTUP DBでは4種類の記事をリリースしています。

インタビュー記事

スタートアップ経営者やベンチャーキャピタリスト、官公庁などのエコシステムビルダーの方々へのインタビューを中心に、サービスリリースから2年間で現在までに140を超える記事をリリースしています(2020年5月現在)。

 

サマリー記事

資金調達サマリーを毎週リリースしており、前の週で資金調達の実施が発表されたスタートアップの中から注目企業を4~5社ピックアップし、企業情報をまとめています。

 

リサーチ記事

STARTUP DB編集部独自でリサーチした記事を掲載しています。現在、定期連載しているものとしては、国内スタートアップの想定時価総額ランキングと、資金調達ランキングを毎月リリースしています。また、新規上場承認がおりたスタートアップの有価証券報告書を参考に、各企業のサービス概要からファイナンス情報までまとめています。

 

イベント記事

注目のスタートアップのCEO・役員・投資家を囲んでの勉強会や、スタートアップ関連のイベントについてのレポート記事を掲載しています。

その他機能紹介

会員機能

STARTUP DBに会員登録(無料)すると、フォロー機能が使えるようになります。自分のお気に入りのスタートアップをフォローしておくことで、そのスタートアップに関するアップデート情報をいち早く知ることができます。会員機能 STARTUP DBに会員登録(無料)すると、フォロー機能が使えるようになります。自分のお気に入りのスタートアップをフォローしておくことで、そのスタートアップに関するアップデート情報をいち早く知ることができます。会員登録は画面右上の会員登録ボタンから登録が可能です。

 

Slackコミュニティ

新規記事の通知、最新スタートアップ情報、新サービスの提供・共有などのSTARTUP DBやスタートアップに関連する情報が毎日更新されています。

こちらより誰でも参加することができます。

 

英語版STARTUP DBSTARTUP DBは英語でのデータベース表示も可能です。 英語版への切り替えは、STARTUP DBのサイトを一番下までスクロールし、日本語か英語を選べる欄で行います。どちらかの言語を選択することで、STARTUP DBの情報がその言語に切り替えることができます(一部を除く)。 STARTUP CLUB スタートアップ企業のグロースをサポートする様々な特典が受けられる無料会員サービス「STARTUP DB CLUB」をリリースしました。提携するサービスを特別プランで導入することが出来ます。また、特典内容については、随時更新していく予定です。 詳しい内容はこちらからご確認下さい。STARTUP DBは英語でのデータベース表示も可能です。

英語版への切り替えは、STARTUP DBのサイトを一番下までスクロールし、日本語か英語かを選べる欄で行います。どちらかの言語を選択することで、STARTUP DBの情報をその言語に切り替えることができます(一部を除く)。

 

STARTUP DB CLUBスタートアップ企業のグロースをサポートする様々な特典が受けられる無料会員サービス「STARTUP DB CLUB」をリリースしました。提携するサービスを特別プランで導入することが出来ます。また、特典内容については、随時更新していく予定です。 詳しい内容はこちらからご確認下さい。

スタートアップ企業のグロースをサポートする様々な特典が受けられる無料会員サービス「STARTUP DB CLUB」をリリースしました。特典第1弾として、提携するサービスを特別プランで導入することができます。また、特典内容については、随時更新していく予定です。

詳しい内容はこちらからご確認下さい。

事業提携・外部データ提供状況

STARTUP DBでは今までに様々な企業・大学・メディアと提携やデータベースの提供、共同研究を行っています。

世界最大級のベンチャー企業データベース「Crunchbase」と国内では初となる本格的なパートナーとして事業提携、Forbes JAPANとコンテンツ連携を開始し、リサーチ記事のコンテンツ連携をしています。日経産業新聞・日本経済新聞・週刊東洋経済・マイナビ新書などにデータを提供しています。また東京大学、大阪大学大学院、関西学院大学とはSTARTUP DBのデータを用いて共同研究を開始しています。

これまでの事業提携や外部データ提供の実績についてはこちらから確認できます。

終わりに

STARTUP DBでは信頼性の高い、最新の情報を常に収集し、更新しています。気になるスタートアップ企業があった場合は、STARTUP DBでチェックし、最新動向をキャッチアップしていただけたら幸いです。

 

シェアする