1. HOME
  2. MEDIA
  3. 【資金調達サマリー】2018/7/30-8/5

【資金調達サマリー】2018/7/30-8/5

【資金調達サマリー】

注目は金融サービス開発やビッグデータ解析、証券サービス提供を行うFinatext。KDDI、スパークス・グループ、ジャフコから約60億円の資金調達を実施した。今年1月に子会社スマートプラスを通して証券業に参入することを発表していた。今回の資金調達で調達した資金はスマートプラスの財務基盤強化に当てる予定。

Finatext林良太CEOのインタビュー記事

また、JapanTaxiはNTTドコモから約22.5億円の資金調達を実施した。アプリ「全国タクシー」の提携タクシーにてd払いが可能となる。両社は数時間後にある特定のエリアにいる人の数を予測する「近未来人数予測」などのNTTドコモの技術と、ジャパンタクシーが展開する配車プラットフォームおよび広告プラットフォームを組み合わせた新サービスの開発も目指す。

今年に入って通信会社とタクシー会社の提携が目立つ。今年4月にはDeNAと神奈川県タクシー協会がタクシー配車サービス「タクベル」を提供開始したほか、5月にはソニーと都内のタクシー会社7社が新会社「みんなのタクシー」を設立。直近では7月にソフトバンクは世界最大級の交通プラットフォームを展開する中国・滴滴出行と合弁会社を設立。シェア争いが激化しているタクシー業界から目が離せない。

先週資金調達を行った企業の一覧

7/30(月)

Heartseed
調達額:800百万(アステラス製薬、澁谷工業)
慶應義塾大学発ベンチャー。重症心不全患者への再生医療を実現させるため、iPS細胞をもちいたアプローチに取り組んでいる。同社は安全性の高いiPS細胞の作製、iPS細胞から心筋細胞への分化誘導、心筋細胞の純化精製、心筋細胞の心臓への移植といった最新の技術を活用し、重症心不全患者の心臓に直接に移植する治療法を開発している。
ココペリ
調達額:230百万(グリーベンチャーズ、TIS、VOYAGE GROUP他、投資家含む)
金融、AI、ITのプロが結集し、世界にインパクトを与えることをコアバリューとするスタートアップ。主にAIを用いたソリューションの提供を行う。中小企業向け専門家相談サービス「SHARES」や企業の会計情報をAIが分析し、経営課題を提示してくれるソフト「SHARES AI」を開発・展開中。
JapanTaxi
調達額:2,250百万(NTTドコモ ※出資比率は5%程度)
累計資金調達額が114億円を超える。同社は日本交通のタクシーを中心に全国におけるタクシーの約20%をスマホで配車可能にした。2016年タクシー広告の自動化を目指すためにフリークアウトと提携し、2017年にはOrigamiと提携をしスマホ決済機能を実装。今年に入ってタクシー相乗りサービスの実証実験をスタートさせた。
Rapyuta Robotics
調達額:1,050百万(三井住友トラスト・インベストメント)
スイスのチューリッヒ工科大学からのスピンアウトとして設立された企業。クラウドロボティクス・フレームワークの構築とドローンの総合サービスパッケージの運営を行う。2018年7月までに24億円以上の資金調達を行っている。
Finatext
調達額:6,000百万(KDDI、スパークス・グループ、ジャフコ)
東大出身者を中心に設立された次世代ウェルス・マネジメント・サービスを提供するFintechベンチャー。主に投資コミュニティアプリ「あすかぶ!」や「かるFX」の開発・運営を行う。金融機関に対しては近年注目を集めるロボットアドバイザーのエンジンを日本IBMと協業しながら提供している。
ピースオブケイク
調達額:400百万(日本経済新聞社、日本ベンチャーキャピタル、新潟ベンチャーキャピタル)
コンテンツとテクノロジーとデザインを融合させた新しいプラットフォームをつくることで「世界をもっとおもしろくすること」を目指す。同社はコンテンツ配信プラットフォーム「cakes」、文章のみならず写真やイラスト、音楽、映像でクリエイターとユーザをつなぐプラットフォーム「note」、メディアの影響力を高めるSaaS「Media Growth」の3つのサービスを主に提供している。

7/31(火)

hachidori
調達額:504百万(ディップ ※ディップ資本参加)
バイト専用コミュニケーションアプリ「CAST」とプログラミング不要の国内最大チャットボットツール「hachidori」を開発・運営。「CAST」は2018年9月の正式リリースを前にして、飲食店をはじめとする数百店舗に既に導入が決まっており、アルバイトの離職や店長の過重労働などの課題に悩む方々から高い評価を受けている。
grooves
調達額:100百万(南都銀行、ベンチャーラボインベストメント)
人材紹介会社が抱える人材とマッチングできるプラットフォーム「Crowd Agent」を展開中。同社は特に地方の人材不足解決に注力しており、そのために地方銀行からの調達、連携が非常に多く、地方の金融機関と協力をする事で地方企業の人材支援を強化していく構想。
タグピク
調達額:非公表/資本業務提携(AOI Pro)
身近なSNSを通じて、企業や人のプロモーションを行い、トレンドを伝えることをミッションとし、日本初のインスタグラム専業のインフルエンサーマーケティングを手掛ける企業。ソーシャルブランディング/キャスティング事業、クリエイティブ事業、グローバルPR事業の3つを展開する。
Best Beer Japan
調達額:15百万(NOW、MTパートナーズ、谷家衛、小川淳、高野真、山田浩司、松平典宏、小原聖誉、綿谷浩明、高橋寿瑞、曽我健、大賀康史、伊藤健吾他、個人投資家2名も含む)
「ITで21世紀のビールを作る」を掲げ、ビール業界にITの力で新たな変革をもたらすことを目指す。
同社が提供を目指すクラフトビール専用の樽追跡ソフト‍‍‍は、クラフトビール専用の樽の返送にかかる送料を削減するため、管理システムを構築し流通コストを削減するサービスであり、こうした物流改革を通してクラフトビールの価格帯にメスを入れていくという。
Empath
調達額:320百万(SXキャピタル、SBIインベストメント)
スマートメディカルからスピンオフして設立されたスタートアップ企業。音声から感情を分析する「Empath®(エンパス)」の提供を行う。同サービスはNTTドコモが提供する気分変動をセルフチェックできるアプリ「じぶん予報」や、PHLIPSが提供する気分によって照明の色を変化させることができる感情感知照明などに導入されている。

8/1(水)

ウフル
調達額:非公表(ソフトバンク、日本電気、セールスフォース・ドットコム
「テクノロジーと自由な発想で未来を創る」を企業理念に掲げる。IoTでデジタルトランスフォーメーションを実現するために必要な、コンサルティングからマーケティングまで、ワンストップで提供している。
学びエイド
調達額:80百万(K&Pパートナーズ)
集団授業への限界を感じ、廣政氏が設立した企業。生徒一人ひとりにとって必要な箇所だけを適切に学習できる映像授業を展開中。今後も生徒一人ひとりに適した学習コンテンツ、環境を提供するためサービスを改良していくと考えられる。
AeroEdge
調達額:非公表(三菱UFJリース)
航空機エンジン大手のSAFRAN AIRCRAFT ENGINES社向けの次世代航空機エンジン「LEAP」用の低圧タービンブレードを生産している。2016年に親会社からスピンオフして同社が設立された。
ウェルビー
調達額:非公表/資本業務提携(デジタルガレージ)
病気と向き合う人々の健康管理をや慢性疾患の患者を対象とする、計14の治療支援デジタルサービスの企画・開発・運用を行う。同社の提供するPHRサービス「Welbyマイカルテ」は、糖尿病などの患者を対象に、血糖値や血圧などの自己管理を支援するスマートフォン向けアプリだ。
MIL
調達額:80百万(Reality Accelerator、トリクル、日本政策金融公庫)
ユープラスからスピンオフし設立された企業。インタラクティブ動画編集ツール「MIL(ミル)」の開発・運営を行っている。同サービスは2018年現在多数の有名企業を含む150社以上の企業に導入されている。
Yoki
調達額:非公表(NOW)
同社は木製のコミュニケーションロボット「HACO」を開発している。スピーカー、マイク、Raspberry Pi、移動用モーターなどの機能が標準搭載され、ハードウェアやソフトウェアもカスタマイズが可能である。
ONE NOVA
調達額:20百万(青柳直樹、家入一真、中川綾太郎、琴坂将広、日本政策金融公庫)
慶應生発スタートアップ。同社はメンズのボクサーパンツを現在提供しているが、素材や加工にこだわったブランドであるというだけでなく、製造に関わるすべての工程をありのまま見ることができる点に特徴がある。

8/2(木)

soeasy
調達額:110百万(ジャパンベストレスキューシステム、他複数名個人投資家)
「あなたにとっての当たり前が世界をちょっと幸せにする」をミッションに掲げ、15秒動画SNS「soeasy」と動画とAIを使った未来の生産性向上ツール「soeasy buddy」を運営、提供している。
おかん
調達額:700百万(グローバル・ブレイン、楽天、YJキャピタル、みずほキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル)
法人向けぷち社食サービス「オフィスおかん」と個人向け惣菜仕送りサービス「おかん」事業を展開中。ライフスタイルに直結するサービスを展開する中、働き方改革が進んでいく中で同社のサービスはより一層の注目を集めている。

スタートアップのキャリアに興味のある方はこちら

シェアする