1. HOME
  2. MEDIA
  3. 【資金調達サマリー】2018/4/30-5/6

【資金調達サマリー】2018/4/30-5/6

【資金調達サマリー】2018/4/30-5/6

少子高齢化によって伴う中小企業の後継者不足問題を解決することを目的に設立されたFUNDBOOKが5億円の資金調達を行なった。今回の資金調達は同社のCEOである畑野幸治氏を引き受け先として実現された。

FUNDBOOKは日本全国のM&Aをサポートするプラトフォーム事業を展開しており、経験豊富な専門家がマッチングから成約までを一気通貫して行うことが同社の特徴である。現在はより効率的なM&Aを実現するためにオンラインプラットフォームの構築に注力している。

ゴールデンウィークを挟んだ影響もあり調達を行なった企業はやや少数であるが、以下が今週の資金調達情報だ。

FUNDBOOK(5/1)
調達額:500百万円(畑野幸治)
M&Aプラットフォーム事業を展開。
リーウェイズ(5/1)
調達額:120.08百万円(SXキャピタル)
AIを活用した不動産投資プラットフォーム「Gate.」を運営。
AGREE(5/2)
調達額:100百万円(竹村克己、野村誠、鈴木淳司、MARC、S.K.Company、Khullar Rajesh、今川美明、畠山淳也、つくば地域活性化ファンド)
24時間・365日スマホで医師と相談できる医療相談アプリケーション「LEBER」を運営。

シェアする