1. HOME
  2. MEDIA
  3. 【資金調達サマリー】2018/4/9-15

【資金調達サマリー】2018/4/9-15

【資金調達サマリー】2018/4/9-15

2014年ものづくりデザイン賞や環境省の国立公園オフィシャルパートナーにも選ばれている登山者向けサービスを提供するヤマップが12億円の資金調達に成功した。引受先は石井スポーツや森永製菓をはじめとする14社である。

ヤマップは登山業界の高齢化を食い止め、もっと若者に積極的に参加してもらいたいという思いのもと生まれたサービスであり、登山中に電波が繋がらない状態でもGPSとして機能し、道に迷っても自分の位置を確認することができるため安心して登山を楽しむことができる。また登山日記を記録できるためSNSとしての役割も持つ。

2018年4月時点でダウンロード数80万件を超え月間のPV数1億回を達成するなどジワジワと注目を集めている。

以下、今週の資金調達動向である。

 

スペースリー(4/9)
– 調達額:100百万円(Draper Nexus 、Archetype Ventures、DBJキャピタル)
360度VRコンテンツの制作編集サービス「スペースリー」を運営。
ローカルワークス(4/10)
– 調達額:210百万円(日本ベンチャーキャピタル、住友林業、SMBCベンチャーキャピタル、オークファン)
一般消費者向けマッチングサービス「リフォマ」、建設事業者向け協力会社検索サービス「 Local Works Search」、施工業者向け金融サービス「Local Works Payment」を提供。
アカデミスト(4/10)
– 調達額:不明(TomyK Ltd.)
研究費獲得のためのクラウドファンディングサービス「academist」および学術系メディア「academist Journal」の運営。
FIREBUG(4/11)
– 調達額:不明(AOI TYO Holdings、アカツキ、読売新聞東京本社)
2016年に設立後、テレビ番組やWEB動画、イベントなどを中心としたコンテンツプロデュース事業を展開。2017年9月より新たな事業としてスマートフォン向け短尺縦型動画配信サービス「30(サーティー)」を開始。
SHE(4/11)
– 調達額:不明(ポーラ・オルビスホールディングス、福武英明、野口圭登、個人投資家など)
女性のキャリアやライフスタイルを支援する事業を展開している。趣味や仕事に関連するレッスン・講座の「SHElikes」、専門スキルを2カ月間で取得するための短期集中講座「SHEloves」、スキルを仕事にするまでの就職・開業支援を実施する「SHEworks」の3つのサービスを提供。
TORANOTEC(4/12)
– 調達額:不明(楽天キャピタル、東海東京フィナンシャル・ホールディングス、だいこう証券ビジネス、パラカ、東京電力エナジーパートナー)
クレジットカードや電子マネー等から日々のお買い物のデータを集積し、そのおつり相当額を、自動的に投資に回すことができる投資サービス「トラノコ」を展開。
JX通信社(4/12)
– 調達額:不明(テレビ朝日ホールディングス、フジ・スタートアップ・ベンチャーズ、既存株主など)
SNS上の事件、事故などの緊急情報をAI (人工知能)が自動収集・解析する「FASTALERT」や、報道価値の高いニュース速報をAIが検知、配信するアプリ「News Digest」などのAIニュースサービスを展開。
チカク(4/13)
– 調達額:120百万円(野村ホールディングス、インキュベイトファンド)
遠隔地の家族をつなぐIoTデバイス「まごチャンネル」を展開。
COMPASS(4/13)
– 調達額:600百万円(伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、加賀電子、日本インパクト投資、本城慎之介、髙濱正伸)人工知能(AI)型タブレット教材「Qubena(キュビナ)」を展開。
ヤマップ(4/13)
– 調達額:1200百万円(ICI石井スポーツ、せとうちDMO、SRL、佐銀キャピタル&コンサルティング、森永製菓、REVICキャピタル、山口キャピタル、ゼロワンブースター、広島ベンチャーキャピタル、大分ベンチャーキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル、日本アジアグループ、アイ・マーキュリーキャピタル、FFGベンチャービジネスパートナーズ)
登山者向けの地図アプリ「YAMAP」を運営。
CARE PETS(4/13)
– 調達額:50百万円(鎌倉新書)
ペットと一緒に入居できる老人ホームや、保護犬・猫と暮らす障害者グループホーム、ペット共生型リノベーション、ペットフード開発、アメリカ・ヨーロッパへのフランチャイズ展開。

シェアする