1. HOME
  2. MEDIA
  3. 【資金調達サマリー】2018/7/9-7/15

【資金調達サマリー】2018/7/9-7/15

【資金調達サマリー】2018/7/9-7/15

先週の資金調達の目玉は伊藤忠商事などから総額5500万ドルを調達した「Paidy」だ。調達金額は現在のレート(1ドル=112円)で60億円以上にのぼる。今回で同社はシリーズ A から C ラウンドまでの総額で 8,083 万ドル(約 88 億円)の調達を完了させたことになる。

「Paidy」は日本発のカードレスの EC 向け決済サービスとして、2014年10月よりサービスの提供が開始された。事前登録不要などの利便性の高さから、2018年6月末時点でアカウント数は140万口座を超えている。今後は加盟店の拡大などを軸に『金融サービスのめんどくさいをなくす』ことに挑戦していく。

大阪大学初の医療系スタートアップ「クオリプス」も第一三共などから総額約10億円の調達を実施した。同社は大阪大学主導の治験に必要なiPS細胞由来心筋シートの製造法の改良と確定に向けた検討を進めており、今回の調達により研究開発の更なる加速化が見込まれている。

先週資金調達を行った企業の一覧

7/9(月)

SMILE SCORE
調達額:非公表(APAMAN、岩田真一)
経営者と従業員をつなぐホットラインサービス『SMILE SCORE』を提供
VISITS Technologies
調達額:500百万円(FFGベンチャービジネスパートナーズ、CAC Capital、みずほキャピタル、スパークス・グループ)
独自の合意形成アルゴリズム「ideagram」やOB/OG訪問サービス「VISITS OB」を提供

7/10(火)

JobRainbow
調達額:50百万円(ジェネシア・ベンチャーズ)
「すべてのLGBTが自分らしく働ける職場に出会えること」を目指すLGBTベンチャー

7/11(水)

イメージ・マジック
調達額:非公表(Showcase Capital)
オリジナルなプリントを可能にするオンデマンドプリントソリューション企業
サウンドファン
調達額:200百万円(日本郵政キャピタル)
音のバリアフリーを実現する「ミライスピーカー」を研究・開発
クオリプス
調達額:1,000百万円(テルモ、第一三共、京都大学イノベーションキャピタル)
iPS細胞由来心筋シートを開発する大阪大学発スタートアップ
ピーステックラボ
調達額:350百万円(リコーリース、アスクル)
ユーザー間でレンタル出来るCtoCシェアリングサービス「Alice.style」を今年秋にローンチ予定
ベンチャーリパブリック
調達額:非公表(LINE)
月間利用者数1500万人超えの旅行情報サイト「Travel.jp」を運営

7/12(木)

Z-Works
調達額:非公表(野村ホールディングス)
「IoTデバイス」「インテリジェンス」「統合プラットフォーム」で構成される独自のクラウドサービスを提供
みらい翻訳
調達額:非公表(NTTコミュニケーションズ)
テキストや音声のクラウド機械翻訳サービスを提供
ハカルス
調達額:170百万円(大原薬品工業、みやこキャピタル、メディフューチャー、キャピタルメディカ・ベンチャーズ、エッセンシャルファーマ)
少量のデータで効率的に動作するスパースモデリングを強みとする京都発AIベンチャー

調達額:170百万円(マネックスベンチャーズ、エースタート、ベンチャーユナイテッド、FFGベンチャービジネスパートナーズ)ホテル経営診断ツール「ホテル番付」と料金設定を効率化するサービス「MagicPrice」を提供
Paidy
調達額:6,160百万円(伊藤忠商事、ゴールドマン・サックス、ポケットカード)
累計口座数は90万人越えのカードレスオンラインペイメントサービス「Paidy」

7/13(金)

EC-GAIN
調達額:30百万円(りゅうぎん総合研究所、琉球銀行)
「沖縄のEC環境を良くする」というミッションを掲げるEC事業者支援企業
Hmcomm
調達額:非公表(リコー)
「キーボードレスの新しい社会を自ら創造する」というビジョンのもと、同社はディープラーニングを活用した音声認識技術を開発
BONX
調達額:450百万円(リコー)
ウェアラブルコミュニケーションデバイス「BONX Grip」を開発
ボイス
調達額:50百万円(ベクトル、エクストリーム)
エンジニアの人材紹介事業やエンジニア採用に特化した求人サイト「ハッカーエージェント」を運営
※スタートアップのキャリアに興味のある方は専門家に相談をする

シェアする