1. HOME
  2. MEDIA
  3. 【8月第4週の資金調達ランキング】

【8月第4週の資金調達ランキング】

【資金調達サマリー】

注目トピック

先週の注目企業は三菱商事を引受先とした40億円の資金調達を実施したCookpadTVだ。同社は岩田 林平氏が率いるクックパッド株式会社の料理動画事業を分社化し、事業の意思決定スピードを更に上げていくために2018年4月に今田敦士氏によって設立されたスタートアップである。

主にスーパーなどと連動し生鮮売り場で料理動画配信を行う「cookpad storeTV」の提供や、ユーザーが投稿するための動画撮影スタジオ「cookpad studio」の開設などを行なっている。

今回の出資元である三菱商事はグローバル食品関連事業に精通しており、幅広いネットワークやノウハウを保持していることから、今回の調達をきっかけにCookpadTVの事業成長の加速が期待されている。また、両者の強みを活かした新たなサービスを年内に開始する予定であり今後の動きも見逃せない。

資金調達金額が5億円以上の企業

CookpadTV 40億円

(三菱商事)
スーパーなどで配信する料理動画事業を展開

BitStar 13億円

(グローバル・ブレイン、ABCドリームベンチャーズ、コロプラネクスト、朝日新聞社、名古屋テレビ・ベンチャーズ、SBIインベストメント、Makers Fund)
インフルエンサーが活躍するためのインフラを提供

メトロエンジン 7億円

(SBIインベストメント、NECキャピタルソリューション、エボラブルアジア、JR東日本スタートアップ、タップ、ベクトル、ベンチャーラボインベストメント、菅下清廣)
需要予測などを元にディープラーニングを活用した単価設定”ダイナミックプライシング”を行うWEBサービス「メトロエンジン」を宿泊業界向けに提供

データドック 5.2億円

(与田リース、東京重機、メディアハウスホールディング)
寒冷地型データセンター事業

5億円未満企業の一覧

リマールエステート
調達額:100百万円 (ニッセイ・キャピタル、第一勧業信用組合、フューチャーベンチャーキャピタル、日本政策金融公庫)
不動産売買仲介プラットフォーム「キマール」の開発
Cansell
調達額:200百万円 (DGインキュベーション、マネックスベンチャーズ、DK Gate)
宿泊の権利を他のユーザー売却できるサービスを展開
Paidy
調達額:非公表 (Visa)
カードレスのオンラインペイメントサービスを提供
LastRoots
調達額:非公表 (SBIホールディングス)
日本発の仮想通貨c0ban(コバン)を展開
ブロックチェーンロック
調達額:非公表 (TIS、野村総合研究所)
スマートロックとスマートコントラクトを組み合わせた企業向けパブリックチェーンの開発
 
 
※スタートアップのキャリアにご興味のある方は専門家に相談をする。

シェアする