1. HOME
  2. MEDIA
  3. 【11月第4週のファイナンスサマリー】DMM.com注目M&A情報など

【11月第4週のファイナンスサマリー】DMM.com注目M&A情報など

ファイナンスサマリー

注目トピックス

先週の注目はDMM.comのM&Aだ。10月31日に終活ネットを買収したことが発表されたばかりで記憶に新しいが、11月21日にインフラトップを買収した。

インフラトップは、法政大学卒業後、サイバーエージェント・ベンチャーズでアソシエイトを務め、リクルートのIT戦略室アプリのマーケティングを担当した大島礼頌氏が2014年に設立。主にプログラミングスクール「WebCamp」を運営している企業だ。

今回の買収の目的は「プロダクトおよびコンテンツのクオリティ向上、全国展開への足がけ」とインフラトップの大島氏は語っている。

今後どのように成長していくか目が離せない企業だ。

資金調達金額1億円以上の企業

イークラウド 4.4億円
(Fintertech / XTech)
XTechの持つ新規事業創出や投資ノウハウと、大和証券グループの金融ノウハウを掛け合わせる事で、今までにはない新しい株式投資型クラウドファンディングプラットホームを提供
ストリートアカデミー 3.8億円
(APAMAN / Spiral Ventures Japan / TBSイノベーション・パートナーズ / モバイル・インターネットキャピタル)
誰もが自分のスキルを活用して教室やワークショップを開催できる日本最大級のスキルシェアサービス「ストアカ」を開発・運営。
MIKAWAYA21 3億円
(シェアリングテクノロジー)
シニアの 「ちょっと困った」を30分500円で解決する、生活支援サービス「まごころサポート」を開発・運営
メトロウェザー 2.2億
(ユーグレナSMBC日興リバネスキャピタル / 新エネルギー・産業技術総合開発機構 / 鎌倉インベストメント)
超高分解能ドップラー・ライダーを用いた、「高精度風況観測」を提供
CambrianRobotics 1億円
(東京大学エッジキャピタル)
開発したスマートフォンのブラウザ上でプログラミングができる開発ボード「obniz(オブナイズ)の運営・開発

そのほか資金調達企業

エボラニ 7000万円
(D4V / LINE Ventures / 有安伸宏)
LINEやMessengerなどでアプリの代わりにCRM、EC、予約などの様々なビジネス活動や業務自動化のフルサポートを行なってくれるサービス「Anybot」の提供を行なっている
イジゲン 7000万円
(テレビ大分 / 大分合同新聞社)
お店に行くだけでポイントがもらえる「AIRPO(エアポ)」や、企業やグループ向けの写真共有アプリ「guild(ギルド)」、店舗が資金やファンを獲得できる“会員権”の取引所「SPOTSALE」を提供
ダブルフロンティア 7000万円
(東京電力フロンティアパートナーズ / 澤田ホールディングス)
お買い物代行プラットフォーム「Twidy(ツイディ)」の開発・運営を行っている
RINACITA 4600万円
(East Ventures / X Capital / 中川綾太郎 / 佐藤裕介 / 古川健介 / 深澤雄太 / 金靖征)
ファンクラブ作成アプリ「CHIP(チップ)」を運営
ANSeeN 3000万
(はましんリース / ユーグレナSMBC日興リバネスキャピタル / 信金キャピタル / 静岡キャピタル)
化合物半導体のプロセス技術から計測処理、実装技術まで幅広い領域の技術を一貫して保有
Wakrak 1000万円
(ANRI / オプトベンチャーズ / ドリームインキュベータ)
約2万人以上が登録している日本最大級のデイワークサービスアプリを提供

新規上場申請の承認企業

ベルトラ (7048) マザーズ
承認日: 11/19 (月)
上場予定日: 12/25 (火)

M&A実施企業

インフラトップ
(DMM.com)
11/21 (木)
買収を主導したDMM.comは、インフラトップが発行する株式の60%を取得する。株式取得総額は非公開。

シェアする