1. HOME
  2. MEDIA
  3. 11月第2週のファイナンスサマリー

11月第2週のファイナンスサマリー

ファイナンスレポート

注目トピックス

11月第2週は資産運用を全自動で行うロボアドバイザー運営のウェルスナビが総額40億円の資金調達を実施した。2015年4月の創業からの達額は総額で107億円になる。11月7日には預かり資産は1,100億円、申込件数も15万口座を突破したことを発表した。

また、pringが12.8億円の資金調達を実施した。pringはみずほフィナンシャルグループ、みずほ銀行、メタップス、WiLの合弁会社として設立された企業だ。主に簡単にお金のやりとりができるコミュニケーションアプリ「pring」を提供している。銀行口座からリアルタイムでチャージできるほか、ユーザー同士による1円単位でのリアルタイム送受金、QRコードやバーコードの読み取りによる加盟店での決済、対応銀行口座への戻入れといった便利な機能がすべて無料で利用できる。今後はpringはIPOを視野に入れた事業拡大を加速させていく予定。

資金調達金額5億円以上の企業

ウェルスナビ 40億円
SBIホールディングス / SMBCベンチャーキャピタル /みずほキャピタル / グローバル・ブレイン / スパークス・グループ / ソニー / 三菱UFJキャピタル / 千葉功太郎
資産運用を全自動で行うロボアドバイザー「WealthNavi」を運営
pring 12.8億円
(SBIインベストメント / SMBCベンチャーキャピタル / UFI FUTECH / 伊藤忠商事 /日本瓦斯)
簡単にお金のやりとりができるコミュニケーションアプリ「pring」の提供
ボールウェーブ 6億円
(SMBCベンチャーキャピタル /ユーグレナSMBC日興リバネスキャピタル / 三菱UFJキャピタル / 大和企業投資 / 東北大学ベンチャーパートナーズ)
ガス計測を始めとするケミカルセンシングの革新を目指し、ケミカルセンシング事業を展開

資金調達金額1億円以上の企業

スタイルポート 410百万円
(みずほキャピタル / みずほ銀行 / りそな銀行 / グリーベンチャーズ / 日本政策金融公庫)
不動産物件をいつでもどこでも簡単に内覧できるVRシステム「Roov」の提供
メンタルヘルステクノロジーズ 250百万円
(SBIインベストメント / きらぼし銀行 / みずほ銀行 / インテージホールディングス / エボラブルアジア / ファストトラックイニシアティブ / マネックスベンチャーズ / 三井住友銀行)
職場におけるメンタルヘルス・ハラスメントを学ぶ研修動画サービス「ELPIS-e ラーニング」の提供
セイルボート 200百万円
(リロケーション・ジャパン /広島ベンチャーキャピタル)
不動産業務の電子プラットフォーム「キマRoom! Sign」の提供
TIGALA 150百万円
(100キャピタル / DGインキュベーション / TLM / ベクトル / 小原聖誉 / 池田勇人)
M&Aプラットフォーム「pedia」の提供
Momo 120百万円
(ハックベンチャーズ / 吉本興業 / 尼崎信用金庫)
IoTフロントエンドプラットフォーム「Palette IoT」の提供
miup 100百万円
(Beyond Next Ventures)
AIやICTを活用した医療技術の研究開発を行う
ENECHANGE 100百万円
(りそなキャピタル / ベンチャーラボインベストメント / 南都銀行 / 池田泉州キャピタル)
日本最大級の家庭向け電力・ガス切り替えプラットフォーム「エネチェンジ」の提供

そのほか資金調達企業

RATEL 10百万円
(ABBALab / F Ventures/ NOW)
eスポーツプレイヤー向けのマルチプラットフォームの提供
リアル 資金調達金額非公表
(B Dash Ventures / アカツキ)
「ULTRA JAPAN」や「STAR ISLAND」などの世界規模のイベントの企画・運営などに携わる
Viibar 資金調達金額非公表
(日本テレビ放送網)
動画クリエイターマッチングサービス「Viibar」やテクノロジーやデザインなど、最先端の情報をユーザーに届ける動画メディアbouncyの提供

シェアする