1. HOME
  2. MEDIA
  3. 10月第3週のファイナンスサマリー

10月第3週のファイナンスサマリー

ファイナンスレポート

注目トピックス

10月第3週はメルティンMMISBIインベストメントなどを引受先とし20.2億円の資金調達を実施した。以前のラウンドでは(2017年12月)ユーグレナSMBC日興リバネスキャピタルなどを引受先とし総額2.1億円を調達している。

同社は「サイボーグ技術によって身体による限界から人類を開放し、誰もが自分自身に合った活躍ができる世界を創る」というビジョンを掲げる。主に生体信号処理技術やロボット技術、義体や脳と機械をつなぐインターフェースなどのサイボーグ技術に取り組んでいる。2018年3月には人に最も近い「手」の動作が可能なアバターロボット「MELTANT-α」をリリース。しなやかな手を使い繊細な作業や重量物を扱うことができる。

今後は「MELTANT-α」および医療機器の開発を進め、サイボーグ技術の実用化を目指す予定だ。

資金調達金額10億円以上の企業

メルティンMMI 20.2億円
10/17(水)
(SBIインベストメント / 大日本住友製薬 / 第一生命保険、シリーズBラウンド)
ひとに最も近い手の動作を再現できるサイボーグ「MELTANT-α」を開発・展開。
AppBrew 10億円
10/18(木)
(グリー/ほか個人投資家)
コスメのクチコミアプリ「LIPS」を展開。

その他、資金調達企業

READYFOR 5.3億円
10/17(水)
(Mistletoe / グロービス・キャピタル・パートナーズ / 小泉文明 / 石川康晴)
クラウドファンディングプラットフォーム「Readyfor」を提供。
MDR 2億円
10/15(月)
(SBIインベストメント)
物理の知識がなくても計算を行うことのできる開発ツール「Wildqat」や「Blueqat」を展開。
ナノティス 4500万円
10/15(月)
(浜松ホトニクス /静岡キャピタル/ほか5人の個人投資家)
どこでも・誰でも・迅速・高感度に実施可能な次世代の感染症即時診断デバイスの研究開発を行う。
JoBins 4000万円
10/16(火)
(栖峰投資ワークス)
中小企業特化・オンライン人材紹介プラットフォーム「JoBins」を展開。
ASTINA 2000万円
10/15(月)
(AS-accelerator/ ほしのかけら /ウォンテッドリー/ほか複数の個人投資家を引受先、プレシードラウンド)
衣類を自動で折りたたみ収納するタンス「INDONE」を展開中。
Globee 資金調達額非公表、数千万規模
10/15(月)
(日本ベンチャーキャピタル)
スマートフォン向け語学学習アプリ「abceed」を提供。
MAIA 資金調達金額非公表、資本業務提携
10/15(月)
(RPAホールディングス)
「RPA女子プロジェクト」による人材の教育や人とテクノロジーを教育で繋ぎ循環型社会を創出するための支援ツールを提供。
pring 資金調達金額非公表、資本業務提携
10/16(火)
(日本瓦斯)
簡単にお金のやりとりができるコミュニケーションアプリ「pring」を提供。
ワイズグローバルビジョン 資金調達金額非公表
10/18(木)
(三菱UFJキャピタル)
法人向けには海水からでも真水を造れる小型の淡水化装置、個人向けには携帯型シリカウォーターボトルなどを展開。

M&A実施企業

セレンディップ・コンサルティング
10/16(火)
プロ経営者を派遣し企業の競争力強化を支援するサービス「プロ経営者.jp」や事業承継の課題を明確化・実現に向けた事業承継の準備を支援するサービス「事業承継.jp」を展開。
自動車内外装部品の製造を営んでいる約70年の業歴を持つ企業であり、事業承継の課題を抱えていた三井屋工業株式会社を完全子会社化。

 
※スタートアップのキャリアにご興味のある方は専門家に相談をする。

シェアする