1. HOME
  2. MEDIA
  3. 9月第3週のファイナンスレポート

9月第3週のファイナンスレポート

資金調達サマリー

注目トピックス

先週はSBIインベストメントOrigamiWHILLFiNCなどの多額資金調達ラウンドに参画した。SBIインベストメントは2018年1月にFinTechやAI、ブロックチェーン、さらにはこれら技術と関連の深いIoT、ロボティクス、シェアリングエコノミーといった分野も含めた有望なスタートアップへの投資を目的として「SBI AI&Blockchainファンド」を設立した。今年7月には募集金額500億円に到達し、ファンド募集金額上限を600億円へまで拡大。

今回66.6億円を調達したOrigamiは、初期・導入・維持費用ゼロ、決済手数料業界最低水準のスマホ決済サービス、「Origami Pay」の開発・運営を行う。今回の資金調達の出資元の中でも特に注目されているのが銀聯国際(ユニオン・ペイ)との提携だ。2019年の第一四半期までにアジア太平洋地域や北米、中央アジア、中東、アフリカなど24の国と地域の750万店を超える店舗でユニオン・ペイのネットワークを利用したOrigami Pay決済が可能になる予定。

また、WHILLパーソナルモビリティ「WHILL Model A」と「WHILL Model C」の開発・販売を行う。同プロダクトはスタイリッシュでかっこいいデザインにこだわっており、車いすに乗っているという外見に引け目を感じさせないためにも敢えて「パーソナルモビリティ」と呼んでいる。WHILLは経済産業省が推進するスタートアップ企業育成支援プログラム「J-Startup」にも選定され、2度のグッドデザイン賞や2018 Best of Innovation Awardなど多くの賞を受賞した実績も持つ。

資金調達金額10億円以上の企業

Origami 66.6億円
9/20(木)
DG Daiwa Ventures /SBIインベストメント /クレディセゾン / ジェイシービー / トヨタファイナンス / 三井住友カード / 信金中央金庫 / 大垣共立銀行 / 日本ユニシス / 銀聯国際
スマホ決済サービス「origami pay」を提供している。2018年現在、全国の大手ショップをはじめとする20,000店舗に拡大している。
FiNC 55億円
9/20(木)
J-WAVE / SBIインベストメント /SOMPOホールディングス / みずほ証券プリンシパルインベストメント /アトラ / インテージホールディングス / ロート製薬 / 中部電力 / 帝人フロンティア / 広島ベンチャーキャピタル / 日本電気 /横浜キャピタル / 江崎グリコ / 竹中工務店 / 第一生命保険 / 講談社/ 資生堂
個人に最適なレシピやフィットネスプログラムを提供する「FiNC」やプロから栄養・運動・メンタル面のサポートが受けられる「FiNCダイエット家庭教師」や「FiNCプライベートジム」、FiNC直営EC「FiNCモール」を提供。
WHILL 50億円
9/18(火)
DGインキュベーション /Eight Roads Ventures Japan /Endeavor Catalyst /JMTCキャピタル / Mistletoe/ SBIインベストメント / みずほキャピタル / ウィズ・パートナーズ / エスネットワークス / 三井住友海上キャピタル / 大和証券グループ本社 / 日本ベンチャーキャピタル / 産業革新機構
パーソナルモビリティの開発・販売を行う。主なプロダクトはフラッグシップモデルのWHILL Model A」、普及価格帯モデルの「WHILL Model C」。
ヴォーカーズ 22.5億円
9/21(金)
リンクアンドモチベーション
企業の現役社員、元社員の口コミ企業評価を掲載する就・転職情報サイト「Vorkers」と成果報酬型の採用支援サービス「Vorkersリクルーティング」を提供する。重点を置いてきたBtoC領域に加え、BtoBの領域での事業拡大を狙う。

その他資金調達企業

ワールド・ワン 3億円
9/19(水)
農林漁業成長産業化支援機構
神戸・三宮を中心に、沖縄や四国、山陰、九州、東北、北海道などの郷土料理をメインにした居酒屋を展開している企業。
クラウドクレジット 1.3億円
9/21(金)
LINE Ventures / 西武信用金庫
様々な国の人や事業者へのローンに投資し、投資家の資産形成と世界の成長をつなぐプラットフォームを展開中。少額からでも参加できる好利回りの投資機会を提供している所が特徴だ。
メトセラ 最大1億円の助成金
9/18(火)
新エネルギー・産業技術総合開発機構
「Revolutionizing the Way We Treat Heart Failure(心不全治療に革命を起こす)」というミッションのもと、心筋細胞を増やす効果を持つ細胞「VCF」を活用し心不全の治療法開発を行う。
ユニボット 6500万円
9/19(水)
FUNDINNOのクラウドファンディングにて)
Pepper®︎を利用した警備アプリケーション「UNIBOT by Pepper 」とAIを活用した高精度認識カメラ「UNIBOT by Camera」を開発しているスタートアップ。ソニーで家庭用犬型ロボット「AIBO®︎(アイボ)」の初代開発責任者を担った大槻正氏が代表を務める。
vivito 5500万円
9/19(水)
Candee / gumi ventures
ロケ地検索プラットフォーム「RS」、デジタル動画制作・運用 プラットフォーム「crluo-クルオ」を開発・運営しているスタートアップ。
CotoLab. 4200万円
9/20(木)
三菱UFJキャピタル /豊川竜也 ほか個人投資家3名)
定額制音楽ストリーミングサービスが普及した現代において、新しい視聴形態であるプレイリストをサービス軸とし、プレイリストの共有プラットフォーム「DIGLE」とプレイリスト専門のWEBマガジン「DIGLE MAGAZINE」などの音楽プレイリスト事業を展開するスタートアップ。
waaq 非公表
9/20(木)
ウォンテッドリー/ 佐藤有紀 / 成田修造 / 神先孝裕 / 高畠靖雄
AIアシスタントによるスケジュール調整の代行サービス「waaq Assistant」を開発・提供しているスタートアップ。今後はAIの開発などに注力しながら、展開予定のビジネスにおけるマッチング領域においてウォンテッドリーとの連携を考えている。
Liquid 非公表
9/21(金)
Ubicomホールディングス
タブレット型レジシステム「LIQUID Regi」、指紋でチャージ・決済が可能なサービス「LIQUID Pay」、ドア専用の指紋スキャナー「LIQUID Key」といった生体認証技術を活用したサービスを提供しているスタートアップ。2018年7月に33億円の資金を調達したばかりだ。
ABEJA 非公表
9/19(水)
NTTぷらら
IoT、Big Data、Deep Learningなど最先端のAI技術を集結したプラットフォーム「ABEJA Platform」を開発・提供している。経済産業省が推進するスタートアップ企業育成支援プログラム「J-Startup」に選定されている。

シェアする