1. HOME
  2. MEDIA
  3. 9月第2週のファイナンスレポート

9月第2週のファイナンスレポート

9月第2週のファイナンスレポート

注目トピックス

注目は、PaykeLang-8YOLO Japanなど、日本の外国人観光客数が増加する中、訪日外国人向けのサービスを行うスタートアップが多く資金調達を実施したことだ。

Paykeは、商品バーコードをスマートフォンでスキャンするだけで、商品情報を7ヶ国語表示することができるインバウンド向けアプリ「Payke」の開発・運営を行う。実際にユーザーの95%以上が外国人であり、2018年8月現在でアプリのダウンロード数は約70万件、132ヵ国の約340万人に利用されているサービスとなった。今回調達した資金では、「Payke Tablet」(Paykeの店舗向けタブレット)の拡大販売を行う。

Lang-8は、英語・語学のQ&Aアプリ「HiNative」、世界中のネイティブが文章を添削してくれる語学学習プラットフォーム「Lang-8」、そしてIT・スタートアップ向けの実践英語学習サービス「HiNative Trek」の企画・開発・運営を行うスタートアップである。「HiNative」は2014年11月にリリースされ、2018年8月時点で登録ユーザー数は341万人を突破している。対応言語も110言語、240の国にまで達した。

資金調達金額5億円以上の企業

Payke 10億円 9/12(水)
Eight Roads Ventures Japan / SBIインベストメント / SMBCベンチャーキャピタル /インテージホールディングス / 沖縄振興開発金融公庫
商品バーコードをスマートフォンでスキャンするだけで、商品情報を7ヶ国語表示するインバウンド向けアプリ「Payke」の開発・運営を行う。2018年8月現在でアプリのダウンロード数は約70万件、132ヵ国の約340万人に利用されている。これまでに、東洋経済の「すごいべンチャー100」や2017年に全国起業家万博の総務大臣賞に選出されている。
キノファーマ 10億円 9/14(金)
日本成長投資アライアンス
京都大学大学院医学研究科教授の萩原正敏博士により、設立されたスタートアップ。キナーゼ(リン酸化酵素)を標的として、ウイルス性のイボ(尋常性疣贅)、流行性角結膜炎、子宮頸部上皮内腫瘍、B型肝炎など、多様なウイルス性疾患を対象とした新規低分子治療薬及びアルツハイマー病などの神経変性疾患治療薬の研究開発に取り組む。
Origami 10億円 9/14(金)
信金中央金庫
origamiはオフラインでは実店舗でのスマホ決済サービス、オンラインではECショッピングサービスを提供している。2015年大型の資金調達を行い、新しいスマホ決済サービス「origami pay」をリリース。スマホに一度クレジットカードを登録すれば、その後はスマホをかざすだけでショッピングが完了する仕組みだ。
Lang-8 6.5億円 9/10(月)
FFGベンチャービジネスパートナーズ / YJキャピタル /千葉功太郎 / 大和企業投資
主に英語・語学のQ&Aアプリ「HiNative」、世界中のネイティブが文章を添削してくれる語学学習プラットフォーム「Lang-8」、そしてIT・スタートアップ向けの実践英語学習サービス「HiNative Trek」の企画・開発・運営を行う。2014年11月にリリースされた「HiNative」は、2018年8月時点で登録ユーザー数は341万人を達成した。

その他資金調達企業一覧

クラスター 4億円 9/12(水)
KDDI / XTech Ventures / グローバル・ブレイン
引きこもりを加速させることをビジョンとし、「cluster.」というVRイベントルームの開発を行うスタートアップ。CEOである加藤直人氏は、2018年にForbesが発表した30 UNDER 30 JAPANに選出されている。
ウミトロン 3億円 9/11(火)
スパークス・グループ
地球に持続可能な水産養殖をもたらすことをミッションとし、海のIoTと衛星からのデータなどを駆使して魚に対する餌やりの最適化を図るサービス「UmiGarden」を提供している。同社は今年6月にも9億2,000万円の資金調達を実施しており、今年に入ってから二度めの調達となった。
YOLO Japan 3億円 9/14(金)
南海電気鉄道 / 地域創生ソリューション / 大成 /東急不動産ホールディングス
外国人向け採用情報メディア「YOLO JAPAN」を提供するスタートアップ。就労だけでなく金融、教育、不動産など日本での生活全てに対してサポートを行う。2021年のIPOを目指すという。
Stroly 2.5億円 9/13(木)
JTB / りそなキャピタル / 大和企業投資 / 山口キャピタル
オンラインマップのプラットフォーム「stroly」を開発するスタートアップ。鉄道会社、旅行事業者、大規模ショッピングモール、土地開発事業者、出版社へのサービス提供を進めている。
レジデンストーキョー 2.3億円 9/14(金)
BEENOS / エボラブルアジア / 東京電力フロンティアパートナーズ
国籍問わず、東京で生活を始める全ての人が、気軽に住める社会をめざして、初期費用負担の少ないマンションの運営するスタートアップ。外国人の住居問題解決に取り組み、「外国人が選ぶ不動産会社ランキング」においても1位を獲得している。
タッチエンス 1.1億円 9/12(水)
DEFTA PARTNERS
東京大学下山研究室のMEMS触覚センサ技術を活用した、世界最小かつ高感度の多軸触覚センサ「ショッカクチップ」の開発を行うスタートアップ。このチップを量産することで、ベッドや玩具、自動車などより幅広い領域に触覚センサーの導入を実現している。
スリーアイズ 1億円 9/11(火)
大和企業投資
Cookieを使用せずに最適な広告コンテンツをマッチングする技術と、自動認識・自動抽出を可能にする優れたAI技術を核として、AI式アドネットワークサービス「CANDY」などを開発するスタートアップ。
Pear 7,000万円 9/15(土)
iSGSインベストメントワークス / nomad / 大分ベンチャーキャピタル
EC支援ツール「OMNI-CORE」の開発、運営を事業の主軸として展開。
チュートリアル 5,000万円 9/14(金)
ディップ
ブラウザでウェブサイトにアクセスすれば利用できるSaaS型RPA「Robotic Crowd」を開発するスタートアップ。月額10万円から利用でき、複数ユーザーでの利用も可能なため、特にユーザー数が多い利用では、インストール版RPAソフトウェアと比べると大幅なコストメリットが期待される。
ネクストベース 非公表 9/10(月)
NTTぷらら / SMBCベンチャーキャピタル / セガサミーホールディングス / 鴻海精密工業
同社の開発する野球データの解析システム「BACS(Baseball Analysis and Coaching System)」を用いた野球のコーチングサービス等を行うスタートアップ。これまでに読売ジャイアンツなどへの導入実績を持つ。
CMerTV 非公表 9/10(月)
SCデジタルメディア
PC・スマートフォンはじめとしたあらゆるデジタル領域の動画広告配信サービスを提供するスタートアップ。
RFルーカス 非公表 9/11(火)
グリーベンチャーズ
RFIDタグがつけられた物品を高速かつ高精度に特定できるシステムの開発・提供を行うスタートアップ。これにより、倉庫内などでの棚卸しの自動化を実現することができる。
リンカーズ 非公表 9/12(水)
ソウルドアウト
主にものづくり系マッチングサービス「Linkers(リンカーズ)」の運営を行うスタートアップ。同サービスは、全国のコーディネーターが適切なサプライヤーや、パートナーを提案する、メーカーのマッチングサービス。
ログバー 非公表 9/12(水)
三井住友海上キャピタル / 日本ベンチャーキャピタル
ウェアラブル翻訳デバイス「ili(イリー)」を展開するスタートアップ。「ili」は旅行に特化した音声翻訳機であり、話した日本語を英語・中国語・韓国語の3言語に翻訳してくれる。
みんな電力 非公表 9/13(木)
TBSイノベーション・パートナーズ
事業者や家庭向けに、電力を供給するスタートアップ。2018年には、ブロックチェーンを活用したP2P型の電力売買サービスを発表した。
U-MaP 非公表 9/13(木)
日本ベンチャーキャピタル
放熱新素材である「AINウィスカー」の商業化に取り組む名古屋大学発スタートアップ。モバイル端末などの冷却機構が不要になる材料を開発しており、同社の製品を用いれば大きな省エネ化の達成が期待される。

新規上場申請の承認企業

プリントネット(7805) JQスタンダード
承認日:9/11(火)
上場予定日:10/18(木)
ディ・アイ・システム(4421) JQスタンダード
承認日:9/13(木)
上場日:10/19(金)

M&A実施企業

SEA Global 9/12(水)
SKIYAKIにより買収)
レモネード 9/14(金)
UUUMにより買収)

シェアする