1. HOME
  2. MEDIA
  3. 【2018年3Q IRレポートAlibaba】モバイルMAU6.9億、年間アクティブ消費者6.3億超え

【2018年3Q IRレポートAlibaba】モバイルMAU6.9億、年間アクティブ消費者6.3億超え

【2019年3Q IRレポートAlibaba】モバイルMAU6.9億、年間アクティブ消費者6.3億超え

2018年12月31日に2018年3Qを終えたAlibaba Groupがプレスリリースを発表した。

業績ハイライト

総売上高:170億5,700万ドル(前年同期比41%増)
営業利益:38億9,800万ドル(前年同期比3%増)
当期純利益:45億400万ドル(前年同期比33%増)

今期ハイライト

Taobao
<堅調なユーザー成長とエンゲージメントの強化>
・モバイルMAUは6億9,900億人。2Qと比べ3,300万人増加。
・年間アクティブ消費者は6億3,600万人。2Qと比べ3,500万人増加。AliPayを通じたリファラルによりユーザーを獲得。
・年間アクティブ消費者増加分のうち、70%以上は中小都市在住の消費者であった。よりシンプルなインターフェースを提供したことにより初めてサービスを利用するユーザーと使用頻度の低いユーザーなど幅広いユーザー層へのアプローチに成功。
・淘宝網アプリの検索とパーソナライズされた推奨事項の機能強化によりユーザーエンゲージメントと購入コンバージョン増加。

Tモール
<B2C市場におけるリーダーシップの拡大>
・B2C市場でのリーダーシップと消費財のシェアを拡大し続けた。
・Physical goodsのGMV(総流通総額)は、前年同期比29%増(未払いの注文を除く)で、業界平均を上回った。FMCG(日用消費財)、衣料品、および家庭用家具の各分野における強みがTモールの堅調な成長をもたらした。
・毎年開催している「11.11グローバルショッピングフェスティバル」は成功に終わった。Alipayを通じた総流通総額は2,135億人民元(前年同期比27%増)。これはユーザートラフィックの増加とコンバージョン率の向上による購入者数の増加によってもたらされた。

New Retail
実店舗未来を再定義>
・新小売戦略は、店舗ベースの小売事業のあらゆる側面をデジタル化することによって、伝統的な小売業界を変革している。伝統的な小売業者が比類のない消費者体験を提供し、オンデマンド配信や在庫追跡、サプライチェーン管理、およびモバイル決済ソリューションを通じて、消費者の洞察力技術を通じて業務効率を達成することを可能にしている。
・当四半期で約470のSun Art店舗を当社の新小売ノウハウと技術でデジタル化を実施。Sun Artの小売システムの管理を改善。
・同社独自食料品小売チェーンFreshippo(以前のHema)は、引き続きその設置面積を拡大し、店舗を最適化し、顧客体験を向上させる新たな取り組みを導入している。現在中国で109店舗展開中。

地域の消費者サービス
<地域の消費者サービス業界の消費者や商人に大きな価値をもたらす>
・2018年12月にオンデマンドのフードデリバリープラットフォームEle.meと同社のレストランおよびローカルサービスガイドプラットフォームKoubeiを組み合わせ、「ローカル消費者サービス」を創設。この事業はAlibaba、SoftBankおよびその他の第三者投資家からの30億米ドル以上の自己資本で賄われている。
・当四半期中、毎日のオンデマンド注文およびGMVは引き続き堅調に伸びた。
・地元の消費者向けサービス事業は、年間6億3600万人の積極的な消費者を活用して地元のサービス市場をさらに浸透させ、中国の継続的な消費の拡大に対応する能力を高めている。
・今後はコマースプラットフォームテクノロジ、ノウハウ、およびインフラストラクチャが、消費者の洞察とデジタル化された運用ソリューションを提供し、プラットフォーム上で地元の加盟店を強化に努める。

Cainiao Network
<中国の消費者の継続的な消費量の向上のための配信体験の向上を促進>
・2018年11月11日のグローバルショッピングフェスティバルで、Cainiaoはこれまでにない10億以上の納品注文を処理し、Cainiaoの複雑な物流エコシステムを大規模に調整する能力を実証
・国際的には日本やアメリカ、韓国、オーストラリア、ドイツからの高品質の輸入品に対する中国の消費者需要の伸び続けている

International
<東南アジアの成長のための基礎を築く>
GMVが順調に伸びていたLazadaのサードパーティ事業を強化。この戦略が持続可能でスケーラブルな長期的成長に最も適していると確信しているため、特定の商品カテゴリにおける直接商品販売へのエクスポージャーを削減した。
・Lazadaの技術をアップグレードし、その結果、アクティブユーザーの大幅な増加とLazadaのモバイルアプリへのユーザーエンゲージメントの向上につながった。
・東南アジアでのサービスを拡大するための強固な基盤を築くことを目的として、ラザダのビジネスおよび技術事業をAlibabaに統合するためのリソースを投資し続けている。
・中国の消費者に役立つ高品質の輸入製品に対する需要の増加に応えることを優先事項としている。
・11月に上海で開催された中国の創立グローバル輸入リーダーシップサミットで、我々は今後5年間で世界中から2,000億米ドルの商品を輸入するという公約を発表。
・今後サプライチェーンの能力、海外の供給業者の活性化、輸入プラットフォームの運営、そして国境を越えた物流に多大な投資する予定。

デジタルメディアとエンターテイメント
・当社のコマース事業とエンターテインメント事業の間の相乗効果は、Youkuオンラインビデオプラットフォームの有料購読者を増やすのに役立つ優れたユーザー体験を提供し続けている。Youkuの1日平均購読者数は前年同期比で64%増加。
・流通事業を同社のコンテンツ戦略とより緊密に連携させるために、3QではAlibaba Picturesの独立株主による承認を条件として、Alibaba Picturesに対する持分を約51%に増やすことに合意。
・Alibaba Picturesの会長兼CEOであるLuyuan Fan氏をデジタルメディアおよびエンターテインメント事業の社長に任命。
・今後戦略と管理の整合性が高まればデジタルメディアおよびエンターテインメント事業は、競争力のある製品を消費者に提供するためのより強力な立場を目指す。

参照:https://www.alibabagroup.com/en/news/press_pdf/p190130.pdf
※一部省略、表現の変化あり

シェアする