1. HOME
  2. MEDIA
  3. 設立10年以内でIPOした企業はどこ?事業規模、初値調査【2017年度版】

設立10年以内でIPOした企業はどこ?事業規模、初値調査【2017年度版】

設立10年以内でIPOした企業はどこ?事業規模、初値調査【2017年度版】

起業した人にとって、IPO(株式公開)は一つの目標であり通過点である。

今回は2017年にIPOした企業のうち、「設立からIPOまでの期間が10年以内だった企業」のIPO時の従業員数、IPO申請時の売上及び営業利益そして上場時価総額初値について調査した。(1*)

これからIPOを目指す人はぜひ指標にしてほしい。

1*:有価証券報告書や、2018年10月時点の最新の四季報データより収集。

IPOするメリット

IPOするメリット

なぜIPOを目指すのか。その主だったメリットとしては以下が挙げられる。

1.知名度や信用度の向上
2.優秀な人材の確保
3.
資金調達力の向上
4.
従業員の士気向上
5.
売り上げの拡大

帝国データバンクが実施した「新規株式上場(IPO)意向調査(2017年)」(2*)によると、IPOの目的は「知名度や信用度の向上」と回答した企業が最も多く、「優秀な人材の確保」、「資金調達力の向上」と続いた。

この調査結果からも分かるように、本来は資金調達の一手段であるIPOだが、実際は知名度や信用力の向上とそれによる優秀な人材を確保できるといったメリットを期待している企業が多い。

もちろん上場維持費用・管理コストがかかるといったデメリットもあるが、事業が一段と飛躍する可能性が高まることは間違いない。そのため、なるべく短期間でIPOを目指す経営者も多い。

2*:調査期間は3月7日~21日、分析対象は帝国データバンクの「企業信用調査」でIPOの意向が「ある」と回答した272社。(参考URL:https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p170408.html)

設立からIPOまでにかかる期間

設立からIPOまでにかかる期間

一般的に、設立からIPOまでは、約32年10ヶ月かかると言われている。短期間でIPOを目指しやすいイメージのあるIT系の企業でさえ、約11年6ヶ月が平均値である。

IPOに際しては、まずは株式上場の意思決定を行う。続いて、どの市場に上場するかを証券取引所の市場区分の意義や相違点および会社の戦略などを踏まえて決定する。ここではじめて株式上場の準備作業を開始することができる。

ここで留意すべきは、監査法人によるIPO直前2期間の会計監査だ。IPO直前の2期間のことを、「直前期」・「直前々期」、IPOする期を「申請期」というのだが、最低2年半から3年の期間は必要になってくる。

さらに、上場審査や主幹事証券の審査では適切な社内管理体制が1年以上運営されているかもみられるので、その構築期間含め考えると、やはり2年半から3年は準備期間として設けることとなる。

最短を目指すのであれば2年半だが、一つの区切りとして10年以内でのIPOを見据える企業も多い。

では、2017年にIPOを達成した企業のうち、設立から10年以内でIPOした29社を紹介しよう。

設立10年以内でIPOした企業29社

設立10年以内でIPOした企業29社

ロコンド

靴中心の通販サイト運営。「ネットでは靴は買えない」という障がいをなくすため、「自由に試着できる通販サイト」がコンセプトになっている。30~40歳代女性が主要顧客。ECサイト支援などBtoBサービス育成も行っている。
会社設立:2010年10月
上場  :2017年3月
設立から上場まで:約6年5ヶ月
従業員数:80人
前年度売上:2,227(百万円)
前年度営業利益:-208(百万円)
上場時価総額初値:13,572(百万円)

ファイズ

  ネット通販などの物流拠点業務を受け入れから検品・梱包・配送まで請負、内製化率を拡大し、宅配も行う。その規模を拡大してきた背景には、スタッフ全員が現場を経験したたき上げのスキルがあるからである。現場を知り、お客さま第1で貢献している。

会社設立:2013年10月
上場  :2017年3月
設立から上場まで:約3年5ヶ月
従業員数:216人
前年度売上:3,492(百万円)
前年度営業利益:113(百万円)
上場時価総額初値:9,784(百万円)

ビーグリー

隠れた才能をもつクリエーターとファンをインターネットにより繋げ、文化発展に貢献することを会社のミッションとし、スマホ向け電子コミック配信サービス『まんが王国』運営などを行う。漫画家、出版社との直接契約に特徴がある。

会社設立:2013年11月
上場  :2017年3月
設立から上場まで:約3年4ヶ月
従業員数:50人
前年度売上:8,337(百万円)
前年度営業利益:787(百万円)
上場時価総額初値:11,058(百万円)

マクロミル

マーケティング調査でインテージと並び首位グループ。最新テクノロジーを採用し多彩なデータをコネクションしており、ネット調査に強い。海外展開に積極的で、東南アジアや欧米を中心に15ヶ国以上に40以上の拠点を展開している。

会社設立:2013年11月
上場  :2017年3月
設立から上場まで:約3年4ヶ月
従業員数:2,138人(連結会社含む)
前年度売上:32,504(百万円)
前年度営業利益:5,730(百万円)
上場時価総額初値:72,107(百万円)

オークネット

中古車や切り花など小売店向けネットオークション開催しており、商品情報と競り値の情報だけがやりとりする形態を取っている。そのオークションは参加企業から手数料等を頂く会員制ビジネスである。今、中古スマホの海外流通事業を強化している。

会社設立:2008年3月
上場  :2017年3月
設立から上場まで:約9年
従業員数:590人(連結会社含む)
前年度売上:19,983(百万円)
前年度営業利益:4,041(百万円)
上場時価総額初値:34,149(百万円)

ユーザーローカル

主力事業はビッグデータだが、近年はAIを使ってより高速かつ高精度な分析、データ活用ができるようにシステム強化を推進している。そのため、IPOの目的は新規人材の採用という点も大きかった。

会社設立:2007年8月
上場  :2017年3月
設立から上場まで:約9年7ヶ月
従業員数:36人
前年度売上:783(百万円)
前年度営業利益:326(百万円)
上場時価総額初値:45,226(百万円)

テモナ

定期販売特化型の通販システムが柱。健康食品・化粧品顧客に強みがある。広告・販促効率化ツールも充実。定期販売はリピートを目的としており、事業者は提供する商品をリピート販売しやすくなることでビジネスが向上し、生活者は必要なものをリピートしやすくなるので生活が便利になる。

会社設立:2008年10月
上場  :2017年4月
設立から上場まで:約8年6ヶ月
従業員数:54人
前年度売上:786(百万円)
前年度営業利益:128(百万円)
上場時価総額初値:10,263(百万円)

アセンテック

仮想デスクトップのソリューション、ソフト・端末販売、保守・コンサル軸に、クラウドサービスも行う。仮想デスクトップソリューションは、昨今話題になる「情報セキュリティ問題」「事業継続問題」「働き方改革」の3つの社会問題を解決する鍵となるものである。

会社設立:2009年2月
上場  :2017年4月
設立から上場まで:約8年2ヶ月
従業員数:62人
前年度売上:3,275(百万円)
前年度営業利益:248(百万円)
上場時価総額初値:9,038(百万円)

エコモット

創業以来、IoTインテグレーション事業を展開。その中で、特定の市場や端末、機能等を選定し、パッケージ化することで運用コストを抑えてきた。また、ニッチなマーケットでの実績を積み重ねてきたことで、10年以内でのIPOを達成した。

会社設立:2007年2月
上場  :2017年6月
設立から上場まで:約9年4ヶ月
従業員数:54人
前年度売上:1,381(百万円)
前年度営業利益:89(百万円)
上場時価総額初値:2,609(百万円)

Fringe81

ネット広告代理事業に参入した時は、ディスプレイ広告なる領域を手がけ大きな成功を納め成長した。従業員同士の相互評価サービス『ユニポス』を育成する。未知なる新しいものを作ることを使命にしている。

会社設立:2012年11月
上場  :2017年6月
設立から上場まで:約4年7ヶ月
従業員数:116人(連結会社含む)
前年度売上:4,721(百万円)
前年度営業利益:93(百万円)
上場時価総額初値:14,570(百万円)

SYSホールディングス

2013年、株式会社SYSホールディングスは、株式会社エスワイシステムから株式移転を行い設立された。自動車、工作機械用ソフト開発や金融向けなどのシステム開発を行う。IT未経験者を積極採用し育成している。幅広い技術領域や大手取引先を獲得できる営業力を持つ強みがある。

会社設立:2013年8月
上場  :2017年6月
設立から上場まで:約3年10ヶ月
従業員数:600人(連結会社含む)
前年度売上:3,755(百万円)
前年度営業利益:172(百万円)
上場時価総額初値:6,862(百万円)

GameWith

スマホゲームの攻略情報メディアサイト『GameWith』を運営。ゲームのレビュー、動画、コミュニティなどのゲームを楽しむ上で必要な周辺環境を創る。ゲーマーの採用に強みがある。

会社設立: 2013年6月
上場  :2017年6月
設立から上場まで:約4年
従業員数:71人
前年度売上:1,581(百万円)
前年度営業利益:657(百万円)
上場時価総額初値:37,042(百万円)

ソウルドアウト

地方や中堅・中小企業に特化したWebマーケティング支援を柱とする。手軽に取り組めるネット販促手段の提供から、深く入り込む常駐協業型の支援まで、企業の課題やステージに応じたサービスを展開している。ネット広告代理のオプトHLD傘下でもある。

会社設立:2009年12月
上場  :2017年7月
設立から上場まで:約7年7ヶ月
従業員数:248人(連結会社含む)
前年度売上:8,552(百万円)
前年度営業利益:492(百万円)
上場時価総額初値:19,629(百万円)

UUUM

日本1のユーチューバーHIKAKIN、はじめしゃちょー、佐々木あさひをはじめとするユーチューバーの制作サポートを事業展開している。動画視聴数連動のアドセンス、企業からの広告料で経営している。

会社設立:2013年6月
上場  :2017年8月
設立から上場まで:約4年2ヶ月
従業員数:234人
前年度売上:6,983(百万円)
前年度営業利益:358(百万円)
上場時価総額初値:40,213(百万円)

ウォンテッドリー

ビジネスSNS『ウォンテッドリー』運営、人材募集掲載ツール利用料が収益源で、次期柱育成中。『wantedly people』は名刺を管理したり、ファイルを共有、プレビューなど仕事を効率化するサービスである。

会社設立:2010年9月
上場  :2017年9月
設立から上場まで:約7年
従業員数:87人(連結会社含む)
前年度売上:1,289(百万円)
前年度営業利益:64(百万円)
上場時価総額初値:22,909(百万円)

PKSHA Technology

主に言語処理、画像認識、機械学習・深層学習などAIのアルゴリズム機能を開発・提供する。モジュール形式と自社ソフト形式で販売する。テキストデータの意味理解に特化したモジュールで、自然言語(特に日本語)の内容を理解し、分類・類型化を高速に行う。

会社設立:2012年10月
上場  :2017年9月
設立から上場まで:約4年11ヶ月
従業員数:44人
前年度売上:934(百万円)
前年度営業利益:395(百万円)
上場時価総額初値:70,028(百万円)

ロードスターキャピタル

都内のオフィスを取得、付加価値高めて売却するのが主力事業。クラウドファンディング、コーポレートファンディング事業、仲介コンサルティング事業、アセットマネジメント事業も展開する。

会社設立:2012年3月
上場  :2017年9月
設立から上場まで:約5年6ヶ月
従業員数:41人
前年度売上:4,659(百万円)
前年度営業利益:750(百万円)
上場時価総額初値:12,464(百万円)

マネーフォワード

個人向け家計簿アプリ『マネーフォワード』と法人向けの『MFクラウド』シリーズなどを展開。BtoBおよびBtoC事業のどちらも好調で、わずか5年でのスピード上場を達成した。

会社設立:2012年5月
上場  :2017年9月(東証マザーズ)
設立から上場まで:約5年4ヶ月
従業員数:241人(連結会社含む)
前年度売上:1,542(百万円)
前年度営業利益:808(百万円)
上場時価総額初値:54,838(百万円)

MS&Consulting

より良いサービスを提供する店舗・企業の増加と共に、心地よいお店を選ぶ為の情報・基準を提示することを理念に、外食・サービス・小売り向け顧客満足度覆面調査を実施している。モニター44万人で業界トップ。下期偏重型である。

会社設立: 2013年3月
上場  :2017年10月
設立から上場まで:約4年7ヶ月
従業員数:129人(連結会社含む)
前年度売上:2,641(百万円)
前年度営業利益:508(百万円)
上場時価総額初値:5,700(百万円)

ウェルビー

主に就労希望障害者への職業訓練や求職活動・職場定着支援を行っている。また、就職後のサポート体制も整えられているので、障がい者の肩の本当の意味での自立を手伝っている。障がい児の発達支援を行う療育事業も展開している。

会社設立:2011年12月
上場  :2017年10月
設立から上場まで:約5年10ヶ月
従業員数:614人
前年度売上:2,858(百万円)
前年度営業利益:542(百万円)
上場時価総額初値:29,249(百万円)

シルバーライフ

高齢者向け配食サービスのFC本部運営を行っている。高齢者施設向けの配食には、給食準備が簡単であることなどを意識している。高齢者施設への食材販売、冷凍弁当のOEMも展開している。

会社設立:2007年10月
上場  :2017年10月
設立から上場まで:約10年
従業員数:81人
前年度売上: 5,245(百万円)
前年度営業利益:475(百万円)
上場時価総額初値:11,602(百万円)

テンポイノベーション

店舗物件を不動産オーナーから賃借し、飲食店テナントなどに転貸するといった、飲食店向け中心の店舗賃貸事業を展開する。東京を中心に1000件以上管理し、年間300件以上の新規成約させてている。転貸物件も多いが一部所有もしている。

会社設立:2007年11月
上場  :2017年10月東証(マ)
設立から上場まで:約9年11ヶ月
従業員数:64人
前年度売上:5,386(百万円)
前年度営業利益:311(百万円)
上場時価総額初値:12,300(百万円)

Casa

家賃債務保証独立系大手である。保証人一切求めず顧客対応をノウハウに蓄積した。仲介会社との関係に強みがある。Casa Couldという住みたい人と貸したい人をマッチングするプラットフォームを有している。

会社設立:2013年8月
上場  :2017年10月
設立から上場まで:約4年2ヶ月
従業員数:322人
前年度売上:8,022(百万円)
前年度営業利益:1,168(百万円)
上場時価総額初値:12,634(百万円)

クックビズ

飲食業界に特化した求人情報サイトを運営している。同サイトを通じた有料職業紹介、求人広告事業をも展開する。求人広告サービスでは、企業の採用計画に合わせた求人掲載が可能で、飲食特化型の求人サイトであるから業界経験者の採用に強いという特色がある。

会社設立:2007年12月
上場  :2017年11月
設立から上場まで:約9年11ヶ月
従業員数:168人
前年度売上:2,066(百万円)
前年度営業利益:266(百万円)
上場時価総額初値:11,156(百万円)

アルヒ

固定金利住宅ローン『フラット35』販売首位、債権回収のほか、住宅検索など関連サービスも展開する。『フラット35』は融資実行件数シェア約22%で8年連続No.1を達成した。取引中の顧客数は約13万人にものぼる。

会社設立:2014年5月
上場  :2017年12月
設立から上場まで:約3年7ヶ月
従業員数:294人
前年度売上:16,904(百万円)
前年度営業利益:4,440(百万円)
上場時価総額初値:45,822(百万円)

すららネット

オンライン学習教材を全国の学習塾や学校法人のほか、個人向けにも提供している。「すらら」というインターネットを通じてゲーム感覚で学ぶことのできる対話型デジタル教材を有し、偏差値30〜65の生徒まで幅広い層に対応している。

会社設立:2008年8月
上場  :2017年12月
設立から上場まで:約9年4ヶ月
従業員数:27人
前年度売上:731(百万円)
前年度営業利益:120(百万円)
上場時価総額初値:5,227(百万円)

ジーニー

リクルートのアドネットワーク事業の立ち上げメンバーが創業したアドテクノロジー企業で、メディアの広告枠を自動売買するアドテクノロジー事業を主に展開する。また、マーケティング自動化を育成している。

会社設立: 2010年4月
上場  :2017年12月
設立から上場まで:約7年8ヶ月
従業員数:274人(連結会社含む)
前年度売上:7,369(百万円)
前年度営業利益:129(百万円)
上場時価総額初値:45,851(百万円)

みらいワークス

企業とフリーのコンサルタントのマッチングサービスを展開する。プロフェッショナル人材に特化したビジネスマッチングサービスである。高スキルフリーランサーの転職支援も行なっている。

会社設立:2012年3月
上場  :2017年12月
設立から上場まで:約5年9ヶ月
従業員数:36人
前年度売上:2,273(百万円)
前年度営業利益:124(百万円)
上場時価総額初値:7,113(百万円)

オプティマスグループ

ニュージーランド向け中古自動車を輸出。貿易・物流・検査・自動車ローンまで総合的に手掛ける。具体的には、国内オーディションに会場により中古自動車を仕入れ、ニュージーランドを中心とする世界各国のディーラーに販売する。

会社設立:2015年1月
上場  :2017年12月
設立から上場まで:約2年11ヶ月
従業員数:456人 (連結会社含む)
前年度売上:30,420(百万円)
前年度営業利益:2,423(百万円)
上場時価総額初値:10,591(百万円)

ベンチマークを決めることがIPO達成の第一歩

ベンチマークを決めることがIPO達成の第一歩

2017年度 10年以内IPO企業の、IPOするまでの期間や事業規模について紹介した。

なお、全29社の設立からIPOまでにかかった期間の平均値および中央値は以下となった。

IPOまでの平均値:約6年3ヶ月
IPOまでの中央値:約5年9ヶ月

IPOを目指すにあたり、IPOまでの期間を軸に事業内容や規模などの指標でベンチマークする企業を定めることで、業績や従業員数の推移などIPOに向けたマイルストーンを置くことができる。

今回は限られた項目のみの紹介にとどまったが、ぜひベンチマーク企業の有価証券報告書に目を通して、より精緻な情報を得ることもおすすめしたい。

シェアする